海外への自家用車の送り方



自動車を外国に持ち込む場合、発展途上国と先進国では事情が違う。
途上国では、自動車の値段が高いこともあって、移送費などの経費がかかっても日本から持ち込んだほうが安い場合がある。ただ、途上国によっては厳しい規制や高額の税金をかけているところもあるので事前に調べておきたい。また、現地でエンジン・トラブルなどが起きた場合、途上国では部品が入手しにくいことがある。
一方、先進諸国では日本車が珍しくないし、部品なども容易に入手できる。持ち込みの際の面倒な手続きなどをいとわなければ、乗りなれた自分の車を持ち込んだほうが便利な場合がある。特にイギリスなどは車の輸入規制が厳しく、しかも値段が高いため多少、面倒でも日本から持ち込んだほうが安くつく。どちらにしても、自動車専門の輸出入業者に相談したり、資料を取り寄せて検討したりするなどの対策が必要だ。

  • CIENCARS / 「車の輸送専門」イギリス・オランダ・NZへの輸送のほか日本への輸入も取り扱う
  • GLoBaL CO.,LTD / 海外への車の輸送、ヨーロッパ・アメリカ・オセアニアから日本へ愛車持ち帰ることができます
  • Jspec Works / 海外から帰国される方、日本から海外へ移住される方向けに自動車の引越、輸出入、買取を行っている

左側通行の国へ車を運ぶ場合

日本と同じ左側通行で海外滞在者・赴任者が多いのは、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどですが、規制の内容が日本に近いため変更箇所が右側通行の国に比べて少なくてすみます。

右側通行の国へ車を運ぶ場合

日本と逆の右側通行で海外滞在者・赴任者が多いのは、アメリカ、ドイツ、韓国、中国などです。日本から車を運ぶ場合、ライトの変更などが必要になります。右側通行の国には、規制や法律などによって日本からの輸出が難しい国とそうでない国があり、輸出にかかる費用もまちまちです。

日本から車を運んで故障したら?

日本の中古車は程度がよく、しかも価格が安いため、近年海外から大勢のバイヤーが買い付けに来ています。日本の車が大半を占めている国もあります。そのため、日本には部品を専門に輸出している会社も少なくありません。国によっては、日本車が故障しても日本並みに修理できる体制が整っています。

海外赴任者は、なぜ得なのか?

通常の輸出業者は、税金を払って車を持ち込んでいます。しかし、長期のビザで、車を一定期間所有していれば、輸入時にかかる関税や輸入税などが免除され、TAXFREEで車を運べる国がかなりあります。海外赴任者のなかには、その条件に当てはまる人が大勢います。輸出業者よりも安い価格で、車を持ち込めるということになります。


あわせてこのページも見てみませんか?

海外赴任には、様々な手続きや準備が必要となります。そして手続きや準備を進めていくと、様々な問題や疑問が出来ます。そこで、海外赴任に関連する情報でよく見られているページをまとめてみました。

海外で新聞を読む日経電子版

ビジネスシーンに役立つ情報を素早くキャッチ出来るメディア、それが新聞。海外でも日本との情報時差なく読める日本の新聞とは?

海外引越しのトータルサービス日本通運の海外引越

引越の相談、梱包、船便・航空便での輸送や保険、税関手続きなど、海外引越しに関するトータルサービス

楽天市場でお買い物楽天市場

海外赴任前のお買い物は楽天市場で!海外発送代行サービスを利用して配送費をお得に!

Amazonでお買い物Amazon.co.jp

国内でいつも使っているAmazon.co.jpが海外でも使える!? 海外発送可能な商品の見つけ方

購入代行サービスZenMarket

海外で買えない日本の商品を、あなたに代わって購入しお届けする『購入代行サービス』はご存知ですか?

日本のお土産

海外赴任時に持参するおみやげは一体何が喜ばれるのか?相手の年齢、性別だけではなく、宗教や気候までを考えてセレクト

海外で日本のテレビを見るガラポンTV

海外の生活で毎日外国語に囲まれていると、日本のTVが恋しくなります。そこで、海外から日本のテレビを見る最適な方法をチョイス。

海外Wi-FiレンタルイモトのWi-Fi

世界中どこにいても、もはやインターネットは必要不可欠。特にビジネスシーンでは必須アイテムです。そこで、海外Wi-Fiレンタル。

アジア・欧州で使える携帯電話HTCスマートフォン

海外での携帯電話利用法は多種多様にありますが、アジア・欧州方面へ長期出張される方に最適な携帯電話があります。

アメリカで使える携帯電話hanacell

アメリカでも日本の携帯電話は使用できますが、料金が割高。長期で利用するなら、アメリカの携帯電話を利用するのが便利です。

現在の状況から探す

  • 海外赴任前の方へ
  • 海外駐在中の方へ
  • 日本へ帰国される方へ