電化製品を持ち込むときの注意



現地の電気事情を知ること

思いもよらないほど複雑なのが世界の電気事情。国によって電圧やプラグ形状が違うので、事前によくその国の電気事情を調べてから持っていく物を決めた方がよい。

まずは、必ず赴任地の電圧を確認すること。日本の家庭用コンセントの電圧は100Vだが、赴任地のほとんどではそれよりも高い電圧である。また、プラグ形状も日本とは異なることが多い。電圧と併せ、赴任地のプラグ形状を事前に確認する。電圧とプラグ形状の問題さえクリアにできれば、あとはそれにあった電化製品を用意するだけである。

日本で使用していた電気器具をそのまま赴任地で使う場合は、変圧器を用意する。日本国内で購入していくことも可能だが、 変圧器は重量もあり、安価ではない為、前任者や現地在住者から安く購入したり、譲 り受けるなどができるといい。また、ラジオやテレビ、オーディオ製品等の中には、変圧器を使用しても使えない場合があるので注意すること。

近年はノートパソコンやデジタルカメラ(デジカメ)、携帯電話の充電器や電動シェーバーなど、変圧器のいらない、いわゆる海外使用対応の電化製品が増えている。その為、以前ほどの不自由さはなくなってきた。デパートや家電量販店の海外旅行用品売場や電気製品売場などで、簡単に購入することができる。変圧器がいらない場合は、変換プラグだけ用意するとよい。

変圧器を選ぶ際には、変圧器の容量範囲と家電製品の消費電力も確認するように したい。共に本体シールや説明書の製品仕様欄に記載されている。変圧器の容量は、それに接続して使用する家電製品の総消費電力量に余裕を持った容量のものがよい。自分で判断できない場合は販売員に確認するなどして、必ず実際に使用できるものを購入すること。

テレビと関連機器

テレビやビデオ、 DVDデッキなどは、方式や規格の関係で現地では使用(受信)できないことが多い。日本から持ち込んだソフトを再生することはもちろん可能だが、あまり現実的ではなく、現地で購入することをお勧めする。

海外では、部屋を借りる際に電化製品や家具も含まれる場合が多いので、赴任地での住まいにも関係してくる部分となる。
※ パソコンに関しては、別途本ガイド内「海外でパソコンを使用する」のページ参照

乾電池

乾電池のサイズは世界共通で、サイズと電圧があえば材質によらずどれでも同じように使用できる。その為、乾電池は、赴任地で購入し使用することができる。
しかし、単4、単5などのサイズやリチウム電池などの種類、実際に赴任する国やエリアの事情によっては、入手が難しい場合もあるので注意する。

関税や輸入規制

国やものによって、通関の際に関税を課せられやすいのが電化製品である。新品を持って行く時は、そのことを忘れないようにする。
また、一部の国では情報管制や宗教、風俗等の理由から一部の電気機器の輸入を許可しないところもあるので、引越業者などに事前に確認しておこう。

世界のプラグの種類

世界のプラグの種類は極めて多く、複雑だが、 大別すると下記のように分類できる。
各タイプの代表的な使用国名とプラグだが、同一形状でも各国により若干異なる。

各国詳細はこちら>>

各国主要都市のボルテージ
各国主要都市のプラグ形状

資料提供:スワロー電機株式会社


あわせてこのページも見てみませんか?

海外赴任には、様々な手続きや準備が必要となります。そして手続きや準備を進めていくと、様々な問題や疑問が出来ます。そこで、海外赴任に関連する情報でよく見られているページをまとめてみました。

海外で新聞を読む日経電子版

ビジネスシーンに役立つ情報を素早くキャッチ出来るメディア、それが新聞。海外でも日本との情報時差なく読める日本の新聞とは?

海外引越しのトータルサービス日本通運の海外引越

引越の相談、梱包、船便・航空便での輸送や保険、税関手続きなど、海外引越しに関するトータルサービス

楽天市場でお買い物楽天市場

海外赴任前のお買い物は楽天市場で!海外発送代行サービスを利用して配送費をお得に!

Amazonでお買い物Amazon.co.jp

国内でいつも使っているAmazon.co.jpが海外でも使える!? 海外発送可能な商品の見つけ方

購入代行サービスZenMarket

海外で買えない日本の商品を、あなたに代わって購入しお届けする『購入代行サービス』はご存知ですか?

日本のお土産

海外赴任時に持参するおみやげは一体何が喜ばれるのか?相手の年齢、性別だけではなく、宗教や気候までを考えてセレクト

海外で日本のテレビを見るガラポンTV

海外の生活で毎日外国語に囲まれていると、日本のTVが恋しくなります。そこで、海外から日本のテレビを見る最適な方法をチョイス。

海外Wi-FiレンタルイモトのWi-Fi

世界中どこにいても、もはやインターネットは必要不可欠。特にビジネスシーンでは必須アイテムです。そこで、海外Wi-Fiレンタル。

アジア・欧州で使える携帯電話HTCスマートフォン

海外での携帯電話利用法は多種多様にありますが、アジア・欧州方面へ長期出張される方に最適な携帯電話があります。

アメリカで使える携帯電話hanacell

アメリカでも日本の携帯電話は使用できますが、料金が割高。長期で利用するなら、アメリカの携帯電話を利用するのが便利です。

現在の状況から探す

  • 海外赴任前の方へ
  • 海外駐在中の方へ
  • 日本へ帰国される方へ