帰国時の転校手続



帰国はゆとりを持って

教育関係者や海外駐在経験者からしばしば指摘されているのが「日本では経済の国際化は急ピッチで進んでいるのに、教育の国際化はまったくおくれている」ということである。

現に帰国してから子どもたちの受ける“カルチャー・ショック”には、想像以上のものがあるようだ。したがって普段から、帰国したときのことを頭において子どもを教育しておく必要があるだろう。

特に子どもが低学年の場合は、編入・入学の時期にあわせて、十分にゆとりを持って帰国の時期を決めたほうがよい。
帰国していきなり通学し始めると、子どもたちは急激な環境の変化に対応できず拒絶反応を起こしがちなので、最低限日本の生活になじむ余裕を与えるためにも、学校の学期休みの直前ぐらいには帰国したいものである。

親子で話し合いを

学力面で不安のある場合、また海外での生活が長すぎて日本の学校ではなじみにくいという場合には、帰国子女のための特別教育施設の利用も考えて、帰国後の住居を決める必要もあるだろう。

帰国生が海外生活との違いで困ることとしては、住宅事情の悪化・通学の負増・食べ物の違い・勉強に追われる・気候の違いなどがあげられている。

帰国に際しては、海外生活の意義や成果について親子でしっかりと話し合い、子どもがこれからの日本の生活に自信をもって立ち向かえるようにしたいものである。

転校手続

帰国する旨を学校へ通知し、必要な手続を確認したうえで書類を揃えてもらうようにしよう。

インターナショナル・スクールの場合は、普通3カ月前までに通知することになっている。

日本での編入・入学に必要な書類

就学を証明するもの
成績証明書・在学(卒業・修了)証明書
など、学校名・就学期間・卒業または在
学年成績など、教育歴を証明するもの。
健康診断書
日本語学習の評価や記録記・文集も含む。
その他(学習状態を判断する資料)内申書(日本人学校の場合)・調査書・推薦状・知能テスト・通信教育の配布物。
これらの書類は帰国後すぐに必要になるので、日本での編入・入学手続に必要なパスポート・転入学通知書・印鑑とともに忘れずに携帯荷物(手荷物)に入れて持ち帰る。
貨物便に入れると遅滞や紛失のトラブルも予想されるので注意する。

これらの書類は帰国後すぐに必要になるので、日本での編入・入学手続に必要なパスポート・転入学通知書・印鑑とともに忘れずに携帯荷物(手荷物)に入れて持ち帰る。

貨物便に入れると遅滞や紛失のトラブルも予想されるので注意する。

持ち帰りたい外国語の本と教材

日本には子ども向けの外国語の本や教材があまりない。せっかく身についた外国語の力を落とさないためにも使いなれたものや、これから必要になりそうなものは、揃えて持参したほうがよいだろう。


あわせてこのページも見てみませんか?

海外赴任には、様々な手続きや準備が必要となります。そして手続きや準備を進めていくと、様々な問題や疑問が出来ます。そこで、海外赴任に関連する情報でよく見られているページをまとめてみました。

海外で新聞を読む日経電子版

ビジネスシーンに役立つ情報を素早くキャッチ出来るメディア、それが新聞。海外でも日本との情報時差なく読める日本の新聞とは?

海外引越しのトータルサービス日本通運の海外引越

引越の相談、梱包、船便・航空便での輸送や保険、税関手続きなど、海外引越しに関するトータルサービス

楽天市場でお買い物楽天市場

海外赴任前のお買い物は楽天市場で!海外発送代行サービスを利用して配送費をお得に!

Amazonでお買い物Amazon.co.jp

国内でいつも使っているAmazon.co.jpが海外でも使える!? 海外発送可能な商品の見つけ方

購入代行サービスZenMarket

海外で買えない日本の商品を、あなたに代わって購入しお届けする『購入代行サービス』はご存知ですか?

日本のお土産

海外赴任時に持参するおみやげは一体何が喜ばれるのか?相手の年齢、性別だけではなく、宗教や気候までを考えてセレクト

海外で日本のテレビを見るガラポンTV

海外の生活で毎日外国語に囲まれていると、日本のTVが恋しくなります。そこで、海外から日本のテレビを見る最適な方法をチョイス。

海外Wi-FiレンタルイモトのWi-Fi

世界中どこにいても、もはやインターネットは必要不可欠。特にビジネスシーンでは必須アイテムです。そこで、海外Wi-Fiレンタル。

アジア・欧州で使える携帯電話HTCスマートフォン

海外での携帯電話利用法は多種多様にありますが、アジア・欧州方面へ長期出張される方に最適な携帯電話があります。

アメリカで使える携帯電話hanacell

アメリカでも日本の携帯電話は使用できますが、料金が割高。長期で利用するなら、アメリカの携帯電話を利用するのが便利です。

現在の状況から探す

  • 海外赴任前の方へ
  • 海外駐在中の方へ
  • 日本へ帰国される方へ