帰国計画の進め方



赴任時と同様、処理・対応しなければならない用事や作業が次々に出てくるだろう。出来ることから早めの準備に取り掛かるようにしたい。

帰国準備は早めに

帰国するにあたっては、ある程度の予測はついていたかもしれないが、正式にその日程が決まり次第、早めに準備にとりかかったほうがよい。帰国の準備作業には早すぎるということは決してない。

基本的には、海外赴任時の準備と同様の(逆の)作業が必要になるだろう。まず、準備に必要だと思われる項目をリストアップし、それを整理して作業のチェックリストをつくる。それをもとにして、家族で相談しながら帰国までのスケジュール表をつくり、少しずつ準備を進めていく。

準備作業の目安

帰国する際に必要な作業は、大別すれば次の項目に分けられる。

  • 渡航の手配
  • 職場
  • 役所・銀行
  • 住居・生活
  • 引越
  • 子どもの学校

赴任先、当人や家族の事情、帰国後の居住地などの違いによって、状況や条件がそれぞれ異なってくるので、ここでは基本的なことについてだけ説明する。

なお、引越に関する事柄、子どもの学校や教育、帰国後の住居などについては、それぞれ“引越”“子どもの教育”“帰国時の諸情報”の部を参照して欲しい。

渡航の手配

航空券の予約・購入
帰国日が決まり次第、最終目的地までの航空券を予約する。会社によっては担当者が手配してくれる場合もあるが、確認が必要である。
ホテルの予約
出発前・帰国後にホテルを利用する場合は、早めに予約をしておく。航空会社や旅行代理店に依頼するやり方もある。
空港までの車の手配
出発当日にタクシーを探し回っていて飛行機に乗り遅れた、ということのないように必ず前日に予約しておく。空港まで電車やバスで向かう場合は、時間に余裕を持って行動するようにしよう。

職場

業務の引継
帰任が決まり次第、後任者への業務引継の準備に入り、後任者が着任したら直ちに引継ができるようにしておく。
職場の諸手続
帰任予定日報告書、社宅申請書、帰任手当、航空券手配等、所定の手続を済ませ、職場の諸規程を再確認する。事務所や机、ロッカーの鍵の返却も忘れないようにする。
帰国挨拶状の発送
関係企業・団体、社内関係者、帰任先関係者をリストアップし、帰国日程が決まり次第発送する。
新しい所属の名刺・挨拶状の手配
帰国してからすぐ使えるように、帰任先の担当者に依頼しておくと便利。
送別会等の日程調整
帰国スケジュール表の中にあまり負担のかからない程度に組み込む。

役所・銀行

外人登録の抹消手続
国によって手続の内容が異なるので、日本大使館・領事館に問い合わせる。着任時に届けた在留抹消の手続も行う。
出国許可の申請
国によって手続の内容が異なるので、日本大使館・領事館に問い合わせる。
未納税金等の納付
国によって異なるので、事前に調べておく。例えば交通違反の罰金などが未納の場合、車を売ることができなくなることもあるので注意が必要。
現地銀行の預金残高の確認
銀行口座の保留
帰国後もクレジットカード等の支払いや入金が続く場合に備えて、住所だけを勤務先に変更して、しばらくそのままにしておく方が便利だが、国によってはできない場合もあるので銀行に問い合わせる必要がある。
クレジットカード等の解約
外国で取得した国際クレジットカードは日本で新たに手続をする。
各種保険の解約
解約通知期間を確認する。
「在留届」の帰国の届出
在留届を提出した日本大使館・領事館に帰国することについての届出を行う。インターネットにより在留届を提出した場合はインターネットを通じて届ける。
日本円への換金
出費に備えて多めに用意しておく。日本の銀行に口座を残している場合は、帰国後の準備でも大丈夫だろう。

住居・生活

アパート・借家の解約
持家の場合は売却処分、借家は賃貸解約の手続を行う。解約・契約時の書類はコピーを取るなどして、帰国後も保管しておく必要がある。契約書の解約通告時期を確認しておく。
明け渡し検査立ち会いの後、鍵を返却する際には受取書(RECEIPT)を必ずもらっておく。敷金の精算が帰国の日程に間に合わない場合は、後任者に依頼しておく。
帰国後の住居手配
自宅を貸している場合や留守宅管理会社に委託してある場合は、早めに通知する。トランクルームも同様である。
住居の清掃
帰国間際になって慌てなくてすむように、早めに済ませておく。
使用人の解雇
メイド、運転手、ベビーシッターなどへの解雇通知は、帰国日を考え、タイミングを見計らって申し渡す。
電気・水道・ガス・電話の解約
住居明け渡し当日まで使えるように伝えておく。
郵便局への転居通知・転送依頼
帰国後も郵便物は前の住所に届くので、勤務先か友人宅を転送先に指定して転送手続をする。
帰国挨拶状の発送
現地の友人・知人、日本の友人・知人・親戚に、帰国日が決まり次第発送する。できれば空港への見送り・出迎えの確認もしておく。
挨拶まわり
友人・知人、かかりつけの医者、学校の先生に帰国の挨拶をする。時間がない場合はメールや手紙、電話で済ませる。
おみやげの購入

あわせてこのページも見てみませんか?

海外赴任には、様々な手続きや準備が必要となります。そして手続きや準備を進めていくと、様々な問題や疑問が出来ます。そこで、海外赴任に関連する情報でよく見られているページをまとめてみました。

海外で新聞を読む日経電子版

ビジネスシーンに役立つ情報を素早くキャッチ出来るメディア、それが新聞。海外でも日本との情報時差なく読める日本の新聞とは?

海外引越しのトータルサービス日本通運の海外引越

引越の相談、梱包、船便・航空便での輸送や保険、税関手続きなど、海外引越しに関するトータルサービス

楽天市場でお買い物楽天市場

海外赴任前のお買い物は楽天市場で!海外発送代行サービスを利用して配送費をお得に!

Amazonでお買い物Amazon.co.jp

国内でいつも使っているAmazon.co.jpが海外でも使える!? 海外発送可能な商品の見つけ方

購入代行サービスZenMarket

海外で買えない日本の商品を、あなたに代わって購入しお届けする『購入代行サービス』はご存知ですか?

日本のお土産

海外赴任時に持参するおみやげは一体何が喜ばれるのか?相手の年齢、性別だけではなく、宗教や気候までを考えてセレクト

海外で日本のテレビを見るガラポンTV

海外の生活で毎日外国語に囲まれていると、日本のTVが恋しくなります。そこで、海外から日本のテレビを見る最適な方法をチョイス。

海外Wi-FiレンタルイモトのWi-Fi

世界中どこにいても、もはやインターネットは必要不可欠。特にビジネスシーンでは必須アイテムです。そこで、海外Wi-Fiレンタル。

アジア・欧州で使える携帯電話HTCスマートフォン

海外での携帯電話利用法は多種多様にありますが、アジア・欧州方面へ長期出張される方に最適な携帯電話があります。

アメリカで使える携帯電話hanacell

アメリカでも日本の携帯電話は使用できますが、料金が割高。長期で利用するなら、アメリカの携帯電話を利用するのが便利です。

海外駐在中の「はじめに(計画を立てよう)」

日本帰国時の「はじめに(計画を立てよう)」

現在の状況から探す

  • 海外赴任前の方へ
  • 海外駐在中の方へ
  • 日本へ帰国される方へ