転校手続き



新しい学校へ転校するためには、様々な書類が必要。
赴任先や帰国後の学校で思わぬトラブルを起こさないよう、周到な準備をしておく。転校に必要な手続を紹介する。


通学中の学校への連絡

退学の連絡:形式は自由。退学理由、渡航先、滞在予定期間、転入学校名(未決定も可)を連絡する。

学校側に作成してもらう書類

[海外子女教育振興財団へ提出する書類]

  • 転学児童・生徒教科用図書給与証明書

[日本人学校へ提出する書類]

  • 1. 在学証明書(または卒業証明書)
  • 2. 日本人学校と在籍校との間で必要な書類

[現地校へ提出する書類(公立校)]

  • 1. 日本の学校の在学証明書(英文と過去2~3年間の成績証明書(通知表の英文)
  • 2. パスポート等公式書類による国籍、生年月日等の証明書
  • 3. その学校区に居住する旨を証明する書類(自宅契約書、公共料金の領収書等)
  • 4. 予防接種の証明書(母子手帳等)

海外で使用する教科書の入手方法

海外で使用する日本の教科書は全世界共通。在留地には新たに出国する児童・生徒の教科書は用意されていないので、出国前に公益財団法人海外子女教育振興財団で受領する。

[配付時期]
教科書は出国1 カ月前から配付される。ただし小学校下巻の教科書は6月下旬頃、小学校次年度上巻と中学校次年度分は11月下旬頃に入荷するため、この時期に出国する場合は事前に確認する必要がある。
[受領の方法
印鑑(認印)を持参のうえ財団の窓口まで受け取りに行くか、遠隔地在住者は、事前の電話連絡により郵送してもらうこともできる。
送付経費は自己負担。
[必要書類]
【1】転学児童・生徒教科用図書給与証明書(日本の学校に作成してもらう)。
4月から小・中学校へ入学予定の新1年生で、入学前までに出国する場合、証明書は不要(新中学1 年生は、3月〜 4月入学前までの子どものみ。それ以外の出国の場合は必要。)
【2】申請書(財団に用意されている)。

持っていきたい学用品類(日本人学校の場合。補習授業校は実施教科分)

項目別 学用品類
国語 低学年用マス目ノート、絵日記帳、習字(毛筆)、用具セット(小3.以上)、原稿用紙
算数・数学 1年生用算数ノート、竹ものさし(小2)、そろばん(小3)、コンパス・三角定規・定規(小3以上)
グラフ用紙(小4以上)、1・2年用学習教具(おはじき、サイコロ、タイル、時計)
社会 歴史年表(小6~中3)
理科 虫めがね、磁石、寒暖計
音楽 鍵盤ハーモニカ(小1・2)、カスタネット、ソプラノリコーダー(小3~6)
アルトリコーダー(中学生)
図工・美術 水彩絵の具セット(全学年)、クレヨン、クレパス(以上小1・2)、彫刻刀(小4以上)、画板
技術・家庭 製図用具、木工具セット、裁縫セット、刺しゅう糸、ミシン糸(以上小5以上)
体育 体操着、赤白帽子、赤白はち巻、水着、水泳帽、なわとび
項目別 学用品類
通学用品 運動靴、弁当箱、水筒、箸(数校を除いて学校給食制度なし)、通学カバン、リュックサック、ランドセル(低学年)
筆記用具 下履、筆箱、色鉛筆、ボールペン、フェルトペン、鉛筆
参考書 現在使用中のものを基準にプラスする。(現地での入手は比較的困難だし時間も要する、使用済みの教科書などすべて持ち込んでおいたほうがよい。)
辞典 国語辞典、漢和辞典、漢字辞典、古語辞典、英和辞典、和英辞典、現地語辞典など現在籍学校の担任とよく打ち合わせて購入する。(滞在年限も考慮して計画を立てる)
図書 学習百科辞典、学習図鑑(理科用のみ)、地図帳、日本地図(世界地図)など。子どもの発達段階に応じた図書の購入はかなり困難である。
通学服 一部の日本人学校を除いて制服は決められていない。

平成28 年度 海外子女用教科書の出版社一覧表[新学年])

小学校 出版社 1年 2年 3年 4年 5年 6年
国語 光村図書 上下 上下 上下 上下
書写 光村図書
社会 東京書籍     上下 → 上下 上下
地図 帝国書院       ○ → 
算数 東京書籍 上下 上下 上下 上下 上下
理科 大日本図書    
音楽 教育芸術社
図画工作 日本文教出版 上下 → 上下 → 上下 →
家庭 開隆堂         ○ →
生活 東京書籍 上下 →        
保健 学研教育みらい     ○ → ○ →
中学校 出版社 1年 2年 3年
国語 光村図書
書写 光村図書 ○ → 
社会 東京書籍 歴史・地理→ 公民
地図 帝国書院 ○ →
数学 啓林館
理科 啓林館
音楽 教育芸術社 一般 2,3上下 →
器楽 →
美術 日本文教出版 2,3上下 →
保健体育 学研教育みらい ○ → 
技術・家庭 開隆堂 技術・家庭 →
英語 東京書籍

(2012年11月現在)
矢印(→)の教科書は、次学年以降も継続して使用します。


あわせてこのページも見てみませんか?

海外赴任には、様々な手続きや準備が必要となります。そして手続きや準備を進めていくと、様々な問題や疑問が出来ます。そこで、海外赴任に関連する情報でよく見られているページをまとめてみました。

海外で新聞を読む日経電子版

ビジネスシーンに役立つ情報を素早くキャッチ出来るメディア、それが新聞。海外でも日本との情報時差なく読める日本の新聞とは?

海外引越しのトータルサービス日本通運の海外引越

引越の相談、梱包、船便・航空便での輸送や保険、税関手続きなど、海外引越しに関するトータルサービス

楽天市場でお買い物楽天市場

海外赴任前のお買い物は楽天市場で!海外発送代行サービスを利用して配送費をお得に!

Amazonでお買い物Amazon.co.jp

国内でいつも使っているAmazon.co.jpが海外でも使える!? 海外発送可能な商品の見つけ方

購入代行サービスZenMarket

海外で買えない日本の商品を、あなたに代わって購入しお届けする『購入代行サービス』はご存知ですか?

日本のお土産

海外赴任時に持参するおみやげは一体何が喜ばれるのか?相手の年齢、性別だけではなく、宗教や気候までを考えてセレクト

海外で日本のテレビを見るガラポンTV

海外の生活で毎日外国語に囲まれていると、日本のTVが恋しくなります。そこで、海外から日本のテレビを見る最適な方法をチョイス。

海外Wi-FiレンタルイモトのWi-Fi

世界中どこにいても、もはやインターネットは必要不可欠。特にビジネスシーンでは必須アイテムです。そこで、海外Wi-Fiレンタル。

アジア・欧州で使える携帯電話HTCスマートフォン

海外での携帯電話利用法は多種多様にありますが、アジア・欧州方面へ長期出張される方に最適な携帯電話があります。

アメリカで使える携帯電話hanacell

アメリカでも日本の携帯電話は使用できますが、料金が割高。長期で利用するなら、アメリカの携帯電話を利用するのが便利です。

現在の状況から探す

  • 海外赴任前の方へ
  • 海外駐在中の方へ
  • 日本へ帰国される方へ