海外で直面するトラブル例 ~アメリカ、シリコンバレーで家を借りる場合~



海外赴任は、それだけでも労力がかかり大変なことが多いもの。ただ、他にも予想もしない問題が多く、そのストレスも大変なものになるはず。ここでは、アメリカのシリコンバレーで家を借りる場合を例に、いくつかを紹介します。


クレジットヒストリー

アメリカでは「クレジットヒストリー」という保証制度が広く使われ、クレジットヒストリーがないと、賃貸契約が出来なかったりクレジットカードが作れなかったりします。

日本から海外赴任する駐在員の方はもちろんこのクレジットヒストリーがないので、賃貸契約の際にも問題になることが多くあります。

ソーシャルセキュリティーナンバー

アメリカでは「ソーシャルセキュリティーナンバー」という市民・永住者・外国人就労者に発行される社会保障番号があります。

これもクレジットヒストリーと同様に番号を持っていないと賃貸契約に支障がでることがあり、赴任前の出張で家を探そうと思っている駐在員の方の場合の契約の際に問題になることがあります。

学校

子どもが公立学校へ通う場合、日本と同じように住んでいる場所によって学区が決まっています。日本との違いは、同じ公立の学校でも教育方針やレベルが違ってくること。

例えばカリフォルニア州にはAPIスコアというものがあり、高い点数が付けられている学校がレベルの高い学校になります。レベルの高い学校へ通える地域を物件探しの前に知っておく必要があります。

英語での契約

契約の内容や交渉などはほぼすべて英語で行われます。訴訟の国アメリカですから、契約書も2~3枚ではなく、時には30枚程の契約書を渡される事も・・・。慣れない賃貸契約に関する単語などで、意味を勘違いしたまま契約をしてしまう問題が出ることも多く見受けられます。

地域による治安の問題

シリコンバレー、サンノゼ、ロサンゼルス、では一本道路を間違っただけで、がらっと治安が悪くなることが多くあります。住む場所を決めるにあたって、安全な地域や場所をまずは知ることが大切です。

交通システムの問題

アメリカは車社会。特にシリコンバレーやロサンゼルスは、フリーウェイやエクスプレスウェイの交差が多く渋滞もひどい地域です。

家から会社への毎日の車での移動を効率的に行うためにも、事前に現地の交通システムを知ることが大切です。


いかがですか。少し考えただけでも多くのことが想像できます。当たり前の解決策でしかありませんが、事前にこのような問題が起こりうることを把握し、現地事情に精通したスタッフ・会社に相談・依頼することをお勧めします。

シリコンバレー不動産では、このような問題が起こりうることを把握し、現地在住歴10年以上の日本人スタッフが、治安・交通の便や現地の不動産事情を踏まえ、物件探しのお手伝いをいたします。もちろん契約締結や更新の際も、お客様に同行し万全のサポートをいたします。

また、クレジットヒストリーの問題は長年培ったネットワークの中からクレジットヒストリーがなくても契約が出来るオーナーの紹介で、ソーシャルセキュリティーナンバーの問題は他の解決方法をアドバイスすることなどで、サポートしております。

シリコンバレー不動産
代表取締役社長 ロビンソン ジェームス

シリコンバレー不動産
〒164-0013 東京都中野区弥生町4-35-10
info@siliconvalleyfudousan.com

あわせてこのページも見てみませんか?

海外赴任には、様々な手続きや準備が必要となります。そして手続きや準備を進めていくと、様々な問題や疑問が出来ます。そこで、海外赴任に関連する情報でよく見られているページをまとめてみました。

海外で新聞を読む日経電子版

ビジネスシーンに役立つ情報を素早くキャッチ出来るメディア、それが新聞。海外でも日本との情報時差なく読める日本の新聞とは?

海外引越しのトータルサービス日本通運の海外引越

引越の相談、梱包、船便・航空便での輸送や保険、税関手続きなど、海外引越しに関するトータルサービス

楽天市場でお買い物楽天市場

海外赴任前のお買い物は楽天市場で!海外発送代行サービスを利用して配送費をお得に!

Amazonでお買い物Amazon.co.jp

国内でいつも使っているAmazon.co.jpが海外でも使える!? 海外発送可能な商品の見つけ方

購入代行サービスZenMarket

海外で買えない日本の商品を、あなたに代わって購入しお届けする『購入代行サービス』はご存知ですか?

日本のお土産

海外赴任時に持参するおみやげは一体何が喜ばれるのか?相手の年齢、性別だけではなく、宗教や気候までを考えてセレクト

海外で日本のテレビを見るガラポンTV

海外の生活で毎日外国語に囲まれていると、日本のTVが恋しくなります。そこで、海外から日本のテレビを見る最適な方法をチョイス。

海外Wi-FiレンタルイモトのWi-Fi

世界中どこにいても、もはやインターネットは必要不可欠。特にビジネスシーンでは必須アイテムです。そこで、海外Wi-Fiレンタル。

アジア・欧州で使える携帯電話HTCスマートフォン

海外での携帯電話利用法は多種多様にありますが、アジア・欧州方面へ長期出張される方に最適な携帯電話があります。

アメリカで使える携帯電話hanacell

アメリカでも日本の携帯電話は使用できますが、料金が割高。長期で利用するなら、アメリカの携帯電話を利用するのが便利です。

現在の状況から探す

  • 海外赴任前の方へ
  • 海外駐在中の方へ
  • 日本へ帰国される方へ