お気に入り一覧 お気に入り登録 お気に入り解除

歴史ってなんで学ぶのだろう

アメリカ史を担当しておりますが、歴史というのは正直一部を除いて人気のない科目です。卒業にあたって、生徒が後回しにする科目No.1かもしれません。そんな歴史を担当しているので、毎週の授業は四苦八苦です。しかも、ウチの生徒は良い意味でも悪い意味でもつまらないことをできないタチで、ずっと黙って話を聞いているということができないタイプのものが多いです。(正直私もそのタチですが)

私は歴史にあたって、2つのテーマを与えています。一つは、将来知らなくて恥ずかしくない程度に歴史やその他雑学の知識をつけること、もう一つは「自分ならどうするか」「その出来事についてどう思うか」考えるきっかけを与えること、です。高校を卒業したのにワシントンやリンカーンって誰?っていう状態は防ぎたいですし、ただ単に知識を入れるのではなく、何かテーマについて考えて何かしらの形(例えば、エッセイやプレゼン)でアウトプットを出せる人間になってほしいと思います。

大学入試改革で記述式の問題が、大学入学共通テストで出ます。私が知る限り、日本史や世界史で何かが変わるということはないです。しかし、歴史でこそ記述式を出してほしいと思います。歴史的なイベントをただ暗記するのではなく、それについてどう思うかを述べることが出来るかを見てもいいのではないでしょうか。(事実ドイツでは似たような問題が出されているとのこと)例えば、西郷どんで征韓論の話があり、その問題いついて政府は2つにわかれましたが、それについてどう思うかを書いてもらうのはいいのではないかと思います。

社会が求めているのは、インプットができる人間というよりもアウトプットができる人間を求めていると思います。何かしらの知識を得て、それを仕事に還元できる人がこれからの社会で役立つ人間だと私は思います。





フェイスブックフォローをお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


“Most Likely to Succeed” 無料上映会のお知らせ(継続的に行っております。)
https://bit.ly/2OXull0


 

東京インターハイスクールウェブサイト
http://www.inter-highschool.ne.jp/

 


 

続きを読む

ブログ紹介

インターナショナル通信制高校: アットマークインターハイスクールのブログ

http://ameblo.jp/inter-highschool/

帰国生を受け入れているアメリカの通信制高校のブログです。授業の様子や在校生の様子を紹介してます。

このブログの最新記事

これで漏れ無し!海外赴任前の準備方法

チャートとチェックリストを使って、
海外赴任前の準備項目を確認しながら情報を収集して準備に備えましょう!

海外赴任準備チェックリストを確認する

書籍版のご案内

海外赴任ガイド 到着から帰国まで

書籍版「海外赴任ガイド」は各種ノウハウや一目で分かりやすい「海外赴任準備チャート」などをコンパクトな一冊にまとめております。海外赴任への不安解消に繋がる道しるべとしてご活用ください。

書籍版の詳細

たいせつにしますプライバシー 10520045