お気に入り一覧 お気に入り登録 お気に入り解除

Ikueの今週の英語 Vol. 30 Speaking with Emotions Part 1

こんにちは、Vector講師のIkueです。


第30回目の今回は、

Speaking with Emotions Part 1
感情をこめて話をする

という話題で話をしたいと思います。



様々なレベルとバックグランドを持つ生徒を教えていてすごく感じることがあります。
それは、


英語が自分の一部になっているかなってないか


英語をどこかの国で話される言語だと感じで、
何か英語を自分とかけ離れたもののように勉強している人は、
英語を話していて、文法的にも完璧なのに、

どこか、
上手でない俳優さんが役をしてスキットを作っているテキストブックのような不自然なトーンとイントネーション(モノトーン)で
話をします。

話す英語に気持ち、感情が伴っていない感じがするのです。

だから、すごく、FakeでSuperficial(表面的な)でアナウンサーがニュースをいう時のような淡々としたトーンになっています。

しかし
英語はリズムがとっても大事。

例えば、

I hate you. 私あなた大っ嫌い。

という一つにフレーズをとっても、

実際の英語には例えば4段階くらいトーンのいい方できますよ。(もちろんもっとバラエティはできると思います!)

1. I hate you.  ジェラシーの嫉妬の感じでいう。sarcastic皮肉な感じで。
2. I hate you. ジェラシーの嫉妬の感じでいう。playfulな感じ。軽く、うらやましって感じ。
3. I hate you. あなたのこと嫌い。トーンを落として疲れた感じで。もういいわあなたなんて。。
4. I hate you!!!!!!! あなたのこと大っ嫌い!!!!!!!叫ぶような感じで。

どうでしょう!

英語初心者で、
I hate you.が感じられなくても、

I'm hungry. おなかすいた。

という簡単な表現なら感情を入れれるんじゃないでしょうか?


では、とってもおなかがすいてる感じでやってみましょう!!!

I'm hungryyyyyyyyyyy!!!!!

yaaaaaaaaaa!!!

英語が生き生きしてきませんか。

ちなみに、
もっとおなかがすいてる時は、

I'm starving!!! 私は飢えつつあるのーーー

といういい方もできますよ。

この感情を入れて話をするというのは、
話術を鍛えるのにもとっても重要です。

次のブログではここからもっと発展させて、
感情を入れて話をすることを
考えてみましょう。


Thanks for reading! See you next time!

Ikue



 2017 Ikue Ueno. All rights reserved.
内容の無断転載を禁じます。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●
このブログはVector International Academyの英語教師・スタッフのブログです。

〇ベクターへのお問い合わせはこちらから  info@vectorinternational.ca

〇 Facebook

〇 Instagram @vector1199

〇 学生さんのブログ:エリーのVECTOR潜入レポート

〇 英語が話せない日本人を8週間で変える語学の訓練校 Vector International Academyウェブサイト

〇 マンツーマン英会話 300名以上の体験談

〇 無料留学相談 カナダジャーナルウェブサイト

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●   

続きを読む

ブログ紹介

カナダジャーナル 留学情報

http://blog.livedoor.jp/canadajournal/

カナダジャーナル留学カウンセラー、英語チューターが、バンクーバーオフィスから最新カナダ情報を発信

このブログの最新記事

これで漏れ無し!海外赴任前の準備方法

チャートとチェックリストを使って、
海外赴任前の準備項目を確認しながら情報を収集して準備に備えましょう!

海外赴任準備チェックリストを確認する

書籍版のご案内

海外赴任ガイド 到着から帰国まで

書籍版「海外赴任ガイド」は各種ノウハウや一目で分かりやすい「海外赴任準備チャート」などをコンパクトな一冊にまとめております。海外赴任への不安解消に繋がる道しるべとしてご活用ください。

書籍版の詳細