お気に入り一覧 お気に入り登録 お気に入り解除

ロンドンおふろ事情 ハンガリー大変だね! 

いやーーーハンガリーえらいこっちゃ!!!

マイナス15度ってどうよ。

London生活2年でしたが、一番寒くてもマイナス3度くらいでしたかね。

ロンドンって緯度的には樺太と同じくらいなんだけど、暖流のおかげで冬の最低気温は大体東京と同じくらい。

雪が積もることはあまりなく、これも東京と同じで積もった日には交通機関はパニックです。

特にヒースローは完全に終了状態となります。

さて、ズーーーーーット前にちょっと触れたのですが、ロンドンのお風呂事情なのですが、タイプは2種類。

一つは湯沸かし器方式、もう一つはボイラータンク方式。

湯沸かし器方式は都度沸かすわけですが、一旦、故障すると、数週間修理ができないということが頻発するようでして、メンテナンスに難ありだと聞かされました。

一方、ボイラータンク方式ですが、これはタンクにお湯を貯めていく方式。これの短所は、一旦タンクのお湯を使い尽くすと、次のお湯が沸くまで半日くらいかかるのです。

で、英国では、お風呂は洗い場というものがない。バスの中で体も洗って、都度お湯を捨てて、次の人も同じことをするのですね。若者は、しゃわーだけというケースもままありますが、、、

で、日本人の家族はやっぱり冬はお風呂に入りたがる。

でもタンク方式だと、サイズにもよるけど、二人くらいが入ると使い切っちゃうのですね。

で、Jakeが知っているご家族の方なんて、お子さんが二人だと、お子さんが夜、ご夫婦が朝なんて感じで時間差お風呂になることも普通にあるそうです。

ここいらあたりは、ロンドン特派員でもあるエティさんとかセバスチャンの状況も聞きたいとこです。

で、Jakeが帰国して若干感動しまくったこと、それは、

・お風呂に洗い場があって、お湯をバシャバシャふんだんに使える!

・タンクのお湯の量を機にすることなく、台所でもお湯は使い放題!!

これは本当にすごいことなんです。

私はできればリンナイさんの赴任者として、再びロンドンに飛び、英国中の人々がお湯が気にせず使える世の中にしてあげたいくらいの気持ちです。

日本の人からすれば「?」かもしれないけど、いつも言いますが、所変われば常識変わる。

日本の常識は世界の常識にあらずです。

しかし、ハンガリーの寒さには頭が下がっちゃいますね。

風邪ひかないようにね!!!!!

おわり

Jakeでした!

ブログランキングに参加しております
よろしければ、励みになるのでポチッとクリックお願いしまーす!
  

続きを読む

ブログ紹介

ロンドン生活事情

http://happylondonlife.blog.fc2.com/

ロンドンでの生活、英語との格闘等、リアルに描きます。

このブログの最新記事

これで漏れ無し!海外赴任前の準備方法

チャートとチェックリストを使って、
海外赴任前の準備項目を確認しながら情報を収集して準備に備えましょう!

海外赴任準備チェックリストを確認する

書籍版のご案内

海外赴任ガイド 到着から帰国まで

書籍版「海外赴任ガイド」は各種ノウハウや一目で分かりやすい「海外赴任準備チャート」などをコンパクトな一冊にまとめております。海外赴任への不安解消に繋がる道しるべとしてご活用ください。

書籍版の詳細