お気に入り一覧 お気に入り登録 お気に入り解除

衝撃のお料理教室(7)

 
 
 
おまけ編。
 
 
 
シンディの料理教室では お料理のレパートリーは増えなかったけど
 
 
 
ひとつだけ 文句なしにおいしかったものがあったので
 
 
今回は そのレシピをご紹介したいと思います。
 
 
 
 
それは アジア風でもなんでもないデザートなのですが
 
 
その外見から アメリカ人的には アジア風に見えるようです。
 
 
 
【アジアンアイスクリーム】
 
 
材料  8枚切りぐらいの食パン または サンドイッチ用食パン 
     もしくは アメリカの普通の白い食パン
 
    ストロベリーアイスクリーム
 
 
作り方
 
 
① 食パンの耳を切り落とす(サンドイッチ用は そのまま)
 
② ストロベリーアイスクリームを 大さじ1ぐらいの大きさですくって
   パンの真ん中にのせる
 
 
③ 折り紙の容量で 真ん中のアイスを包むのですが
  パンの中央に四隅の頂点を集める感じです。
 
④ となりあう辺同士を ギュッと手で押さえて
  その圧力で くっつけます。 
  くっつかないときは 指先に軽く水分をつけて 加圧してください。
  ちょうど 飲茶の小龍包のような感じ?
 
 
⑤ たっぷりの油で(できれば フライヤーがあると良い)
  180度ぐらいの温度で 食パンがきつね色になるように揚げます。
 
 
 
 
またまた シンディの怪しい 3行レシピぃ~~~と思いきや
 
試食してみると 全然 油っぽくなくて
 
外の カリッとした食パンと 中のアイスの風味がすごくマッチして
 
激うま~~~!!
 
 
中のアイスは バニラもありましたが わたしは 果肉がちょっと入っているような
 
アメリカで バケツサイズの箱入りで売っている 普通のストロベリーアイスが
 
このメニューには 一番 合っていると思いました。
 
 
このデザートが 全てのメニューの中で
 
一番 さっぱりしていて おいしかったかも。
 
 
アメリカでも ありそうで なかったメニューである上に
 
アメリカ人が喜びそうな 味だったので
 
もし おもてなしのデザートに悩んでいらっしゃったら 是非 この一品を!
 
 
ちなみに このアイス小龍包。
 
 
アイス入り食パンを作ったら 約2日間 冷凍庫で冷やし固めます。
 
 
揚げるのは メインを食して デザートタイムの直前。
 
揚げたての アツアツを サーブしてください。
 
 
 
 
次は おまけ編2 ちゅうことで
 
しつこく シリーズが続きます。
 
今度は 料理教室で知った便利家電。
 
 
それでは また~~~~。
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

ブログ紹介

ニューヨーク駐在生活ありのまま

http://blogs.yahoo.co.jp/sabenukey

主婦ジャーナリストがホンネで綴るNY郊外の駐在生活。爆笑記事から泣ける記事まで アメリカと日本の「今」が分かります。

このブログの最新記事

これで漏れ無し!海外赴任前の準備方法

チャートとチェックリストを使って、
海外赴任前の準備項目を確認しながら情報を収集して準備に備えましょう!

海外赴任準備チェックリストを確認する

書籍版のご案内

海外赴任ガイド 到着から帰国まで

書籍版「海外赴任ガイド」は各種ノウハウや一目で分かりやすい「海外赴任準備チャート」などをコンパクトな一冊にまとめております。海外赴任への不安解消に繋がる道しるべとしてご活用ください。

書籍版の詳細

たいせつにしますプライバシー 10520045