お気に入り一覧 お気に入り登録 お気に入り解除

出戻り


こんにちは。ニコニコ

今日でこのシリーズは最後です。


さて、まさに新しい職場に決めかけていたとき、、、


以前10年近く勤めた会社の同僚から、「派遣で人を募集するよ」という連絡がきたのでした。。



もともと勤めていた部署とも経験職種とも異なる職種でしたが、声をかけてくれた同僚は、そのときその部署で働いていました。


話を聞いたときはまだ迷いがありました。

正社員として長らく勤めた企業に、派遣社員で勤める。。。

仕事のブランクと、異なる部署での再出発、正社員と派遣社員の待遇の差。。

勤めていたのは外資系企業で、業務は縦割り分業制だったので、担当業務が変わると仕事内容はガラリと変わります。キャリア構築も。。



それでいいのか、私?

。。。。

。。。。

。。。。



それでも、、、



業界知識、業務知識、社内の人間関係、、、等、活用できるリソースはものすごく多い。



きっと融通も利かせられるだろう。

給料はどうなる。。。?

勤務時間はどうする。。。?



結局、決めかけていた別の職場に伝えたのと同じ、週4日、10001600という勤務時間、一般募集よりは高い時給、勤務開始は息子の小学校入学式から2-3週間後、、という希望がかない、私は以前勤めていた企業に出戻ることになったのでした。。



以前正社員として勤めていたときは、週5日、930-1630勤務だったので、普段の日も1間余裕があります。


辞めたパートより勤務時間は増えましたが、仕事環境は大きく改善。会社でのデスクの広さはパートの倍以上(笑)、仕事量は半分(と、自分には感じられる)で時給は2倍になりました。



仕事量は半分と言っても、未経験者では同じ業務をこなせないので、「経験」を武器に無理なく仕事をしているということですね。。



働く「目的」は何か?

どのくらいの時間を提供できるか?

時給、月給で働きたいのか、自営で自由度の高い働き方をしたいのか、、?



優先順位をつけて自分の希望をかなえた結果、行きついたのがここでした。

私の場合は、「正社員である必要はない」

「以前と同じ収入を得る必要はない」

と思えたことが一番気持ちがラクになったかな。。


働き始めて、

以前の同僚と一緒に昼休みを過ごすこともありますが、「私は私」と思えているし、立場が違っても同じように接してくれる元同僚の存在はありがたい。


よいタイミングで、話を持ってきてくれた同僚には本当に感謝しています。

そして、いくつか小さな変化を経て、迷いはありつつも、今も働き続けています。



働きたいと思っている方いたら、あきらめずに、自分の納得のいく答えを探してみてくださいね!



 

続きを読む

ブログ紹介

アメリカ NJの二児ママ発 世界のどこでもニコニコLife

http://ameblo.jp/mfullmoon

2015年10月から、アメリカNJ州で生活しています。5歳と2歳の子育てをしながら、海外生活をより楽しむためのお役立ち情報を発信中です。

このブログの最新記事

これで漏れ無し!海外赴任前の準備方法

チャートとチェックリストを使って、
海外赴任前の準備項目を確認しながら情報を収集して準備に備えましょう!

海外赴任準備チェックリストを確認する

書籍版のご案内

海外赴任ガイド 到着から帰国まで

書籍版「海外赴任ガイド」は各種ノウハウや一目で分かりやすい「海外赴任準備チャート」などをコンパクトな一冊にまとめております。海外赴任への不安解消に繋がる道しるべとしてご活用ください。

書籍版の詳細

広告掲載について

プログライターの方

海外赴任ブログを登録する

あなたのブログを登録してみましょう!

プログライターの方

海外赴任ガイドのSNS

Twitter アカウントをみる

たいせつにしますプライバシー 10520045