お気に入り一覧 お気に入り登録 お気に入り解除

私の保活:その21<一時帰国で一気に。。>

こんにちは。まほです。


さて、10日間ほどの一時帰国の間に、息子を連れて幼稚園の見学に行き、息子は連れずに、保育園とデュオの申込手続きに行きました。


保育園とデュオの間は、徒歩5分ほどの距離。


保育園の説明によると、

・一時保育の時間は8:30-17:00(通常保育は7:00-18:00

・週3日まで

・保育料は幼児(3歳児以上)1日1500円(+給食費など実費)、乳児(2歳児まで)1日2500円(+給食費など実費)


それ以外の条件は以前通っていたときと同じでした。

そして「週3日預ける場合は、就労証明を提出してください」

(要はお仕事してくださいね!ってこと。つまりそれは、週2日だったら仕事をしなくても保育園に預けられるということ。)


(たしか)その足でデュオに行き、幼児クラスの開設曜日を聞き、予定を立ててデュオの申込をし、保育園に折り返して、9月から週3日、曜日固定で一時保育をお願いしたい、といって申込書を提出しました。


一時保育の申込書は、区役所経由で申請する場合と違って、えらくシンプルで簡単なものでしたよ。


登園開始は、日本帰国の翌日からですグラサン

早くリズムを整えた方が時差ボケもなおるし、私が日本の生活のセットアップをするのに、子供を預けられた方がいいと思ったから。。

家がシッチャカメッチャカしてる中で家事育児をするって想像しただけで疲れる。。ガーン


当時の手帳には、幼稚園とデュオと、保育園の場合の月額料金の試算やら持ち物のメモが残っています。私数字苦手で料金は超アバウトなんだけど、、ニヤニヤ


結局息子は半年間

月・水・木は8:30~17:00 保育園

火は9:30~14:30 デュオ(英語の学童)(お弁当持ち)

金は14:30~17:30 デュオ


というスケジュールで過ごしました。


私は、幼稚園に行かせても英語は続けさせたかったし(つまり幼稚園+習い事で英語の生活)、デュオに週3日通わせるには、料金的にもそこまでは、、という感じで、あと、お弁当を作るのも苦しいと思ったのでニヤニヤ、保育園3日とデュオ2日というスケジュールで、お弁当作りは週1回でいい、というのは理想のスタイルでした。


デュオと保育園の段取りが決まったところで、幼稚園には辞退の連絡を入れました。


そして、、、


息子の保育園の一時保育の可能性が見えたところで、、娘の一時保育も一緒に相談しました。

今考えてもかなり押せ押せで園長先生に迫っていたと思う。。。ニヒヒ


私:あのー、娘の方はどうですかね?

園長先生:あー、まいちゃんのクラスはねーー、、週2日ならなんとかなるかな。。

私:ほんとですか!!ありがとうございます!!お願いします!

園長先生:ところでお母さんお仕事の方は。。決まってるんですか?

私:いえ、まだ確定はしてなくて。。フリーランスか、あと前職に相談中で、、(このあたりハッタリ。。実際はこれから相談しなきゃというところ。。)。

園長先生:そうですか。じゃぁ、あとはお母さんのお仕事探しですね!


特にイヤミでも不信感のある言い方でもなく、娘の一時保育の申込書も受け取って、快く送り出してくださった園長先生には、本当に今でも感謝しきれません。


娘は、水木だけ、息子と一緒に保育園に行くことになりました。


だってね、、仕事探しをするにも、子供を預ける必要があるわけですよ。

フリーランスでも在宅ワークでも、子供の預け先がないと仕事はできません。

海外からの引越を終えて、日本での生活をセットアップしてからでなければ、自分が仕事に出る心と体のゆとりはないし、1日2人の子供の相手をしていたら、引越の片付けと生活のセットアップもままならないだろうことが私には想像でき。。。


とにかく、帰国直後から子供を預けられる場所がほしい!というのが私の希望で、預け先がもともと行っていた保育園、というのはもう最高の環境だったのです。


これで、水木は1日自由になる。

家の片付けが済んだら仕事もできる、と同時に、いよいよ、あーー仕事どうしよ。。。という自分自身の問題に向き合っていくことにもなるのでした。。。


次回からは、帰国後、娘の保活の続きです。


続く音譜


続きを読む

ブログ紹介

アメリカ NJの二児ママ発 世界のどこでもニコニコLife

http://ameblo.jp/mfullmoon

2015年10月から、アメリカNJ州で生活しています。5歳と2歳の子育てをしながら、海外生活をより楽しむためのお役立ち情報を発信中です。

このブログの最新記事

これで漏れ無し!海外赴任前の準備方法

チャートとチェックリストを使って、
海外赴任前の準備項目を確認しながら情報を収集して準備に備えましょう!

海外赴任準備チェックリストを確認する

書籍版のご案内

海外赴任ガイド 到着から帰国まで

書籍版「海外赴任ガイド」は各種ノウハウや一目で分かりやすい「海外赴任準備チャート」などをコンパクトな一冊にまとめております。海外赴任への不安解消に繋がる道しるべとしてご活用ください。

書籍版の詳細

たいせつにしますプライバシー 10520045