お気に入り一覧 お気に入り登録 お気に入り解除

正露丸とアニサキスの論文

カテゴリ アメリカ

正露丸がアニサキス症に治療効果を示した論文を探してみました。


最近興味を持った日本のニュースで、

「正露丸の製造販売元である大幸薬品は2014年、アニサキスの活動を抑える効果があるとし、正露丸の主成分活用の特許を取得」

というものがありました。

アニサキスは、アニサキスは寄生虫(線虫)の一種であり、アニサキス症は、サバやアジなどの中間宿主を食べてから数時間後に、激しい腹痛や吐き気などを引き起こします。この場合、多くはアニサキスの第3期幼虫が胃の粘膜に穴を開けて入り込んでいるようです。特効薬はなく、侵襲的(外科的)に寄生虫や感染部位を取り除くしかないのが現状です(下図)。

アニサキスの感染部位
071218_2.jpg 

アニサキスの摘出
071218_3.jpg

(写真:file:///C:/Users/yosato1/Downloads/5176502%20(1).pdf)

摘出する写真はみてるだけで胃が痛くなりそうです。

特許のきっかけとなった論文を探してみると、
2011のHepatogastroenterologyで公開されています(大阪大学医学部の研究者)。


残念ながら論文の詳細は読めませんでしたが、要旨を読むことはできました。

071218_1.jpg 
要旨によると、正露丸がアニサキス症に効果を示した2つの症例があり、正露丸を飲むと、胃の痛みがすぐに和らいだとのこと。また生体外の試験として、正露丸にアニサキスを浸すと、正露丸の濃度依存的に生存率が抑制されたとのことです。

症例数は非常に少ないですが、個人的には非常に面白い報告と感じました。最も気になるのが、アニサキス症の人になぜ正露丸を服用させようかと思ったのかという点です。正露丸のアニサキス症に対する効果がより明確に示されれば、将来「生魚を食べる前には正露丸を」なんていうのが流行るかもしれないです。

続きを読む

ブログ紹介

創薬研究者によるアメリカ生活&子育てブログ in ボストン

http://alewife.blog.fc2.com/

2017年にアメリカ東海岸、マサチューセッツ州のボストンに赴任し、癌の創薬研究を行う研究者です。妻1娘1とのアメリカでの貴重な生活や子育ての記録をブログに綴ると共に、自身で経験した情報を読者の方々に共有したいと思います。

カテゴリ アメリカ

このブログの最新記事

これで漏れ無し!海外赴任前の準備方法

チャートとチェックリストを使って、
海外赴任前の準備項目を確認しながら情報を収集して準備に備えましょう!

海外赴任準備チェックリストを確認する

書籍版のご案内

海外赴任ガイド 到着から帰国まで

書籍版「海外赴任ガイド」は各種ノウハウや一目で分かりやすい「海外赴任準備チャート」などをコンパクトな一冊にまとめております。海外赴任への不安解消に繋がる道しるべとしてご活用ください。

書籍版の詳細

たいせつにしますプライバシー 10520045