お気に入り一覧 お気に入り登録 お気に入り解除

Tomodachi lunch

カテゴリ アメリカ

Central squareにあるアジア系レストランに行ってきました!


私の会社では、新しく会社に採用された人に対して、既に働いている人が一人サポートで入るというTomodachiという制度があります。最近採用された人が、私の隣の席で、サポートで入ったのが私の同僚だったため、その二人と一緒にランチに行く機会がありました。ランチでいったのは、Central squareにあり、和食、中華、タイ料理など幅広くアジアンフードを提供するThelonious Monkfishというアジア系レストランです。

Thelonious Monkfish
524 Massachusetts Ave, Cambridge, MA 02139
alewifeよりredlineを利用して約15分

071118_1.jpg 
お店の名前が気になったのでalcで調べてみると

Thelonious Monkというのが
アメリカのジャズ・ピアニストで作曲家(1917生~1982没)。独特の即興演奏のスタイルを持ち、Epistrophy, Round Midnight, Blue Monk, Well You Needn'tなどの多くのスタンダード曲を作った。

Monkfishが魚のアンコウ。

ということで、作曲家の名前と魚の名前を併せた感じでしょうか。
HPによると夜は、JAZZの演奏があるようです。

最初に注文したのは、DumplingとVegetable Tempura。
餃子は火の通りが甘く微妙な味でしたが、てんぷらはからっと揚がっており、美味しくいただきました。

071118_2.jpg 
Spicy Tuna On Crispy Rice (Daikon sprouts, black tobiko + wasabi mayo.)
説明が難しい、新感覚な味です。

071118_3.jpg 
Pig’s Tears (Grilled pork loin, red onion, chili, green onions, spicy lime sauce, toasted ground rice + sticky rice.)

豚の涙というなの料理。お皿の米の部分が涙を意味しているのか?
スパイシーライムソースがかなり辛いく酸味もありましたが、それが豚とよくあい美味しかったです。

071118_4.jpg 
味は悪くはないお店だったので、よるジャズが聴ける日にまた行ってみたいと思います。

続きを読む

ブログ紹介

創薬研究者によるアメリカ生活&子育てブログ in ボストン

http://alewife.blog.fc2.com/

2017年にアメリカ東海岸、マサチューセッツ州のボストンに赴任し、癌の創薬研究を行う研究者です。妻1娘1とのアメリカでの貴重な生活や子育ての記録をブログに綴ると共に、自身で経験した情報を読者の方々に共有したいと思います。

カテゴリ アメリカ

このブログの最新記事

これで漏れ無し!海外赴任前の準備方法

チャートとチェックリストを使って、
海外赴任前の準備項目を確認しながら情報を収集して準備に備えましょう!

海外赴任準備チェックリストを確認する

書籍版のご案内

海外赴任ガイド 到着から帰国まで

書籍版「海外赴任ガイド」は各種ノウハウや一目で分かりやすい「海外赴任準備チャート」などをコンパクトな一冊にまとめております。海外赴任への不安解消に繋がる道しるべとしてご活用ください。

書籍版の詳細

たいせつにしますプライバシー 10520045