海外でパソコンを使用する



今日では海外生活中も、パソコンは必要不可欠となっている。仕事でのやり取りはもちろん、日本にいる家族や友人との連絡、情報収集ツールとして、非常に便利である。現地でパソコンを購入し日本語OSをインストールすることも可能だが、うまく作動しないこともある。
日本語を使用したい場合は日本から使用していたパソコンを持ち込むようにしたい。海外へパソコンを持ち込み、使用する際の注意点を、ここではいくつかを紹介する。


電圧とプラグ形状の確認

まずは赴任地の電圧を確認する。日本の家庭用コンセントの電圧は100Vだが、赴任地のほとんどではそれよりも高い電圧である。その為、必要に応じ変圧器を購入する。ノートパソコンの場合、現在ではほとんどの国で使用できるように240V まで対応できるようになっているが、事前にパソコン本体でも確認をしておくこと。

また、一般的な電化製品と同様、電圧は対応していてもプラグ形状が異なる場合は、使用時に変換プラグが必要となる。赴任地のプラグ形状を事前に確認しておく。マルチプラグを用意しておくと、赴任生活中に別の国やエリアに旅行に行く際にも使用できる為、便利だろう。

稀なケースだが、コンセントと変圧器をケーブルでつなぐ場合、そのケーブルが電圧に対応していないことがある。ケーブルが異常に熱くなったり、焼けてしまう危険性もある為、ケーブルの対応可能電圧もチェックしておく。対応していない場合は、新たに購入が必要だ。

パソコンは機内へ持ち込む

パソコンは、手荷物として機内へ持ち込むようにする。パソコン本体は衝撃や落下に弱いので、受託手荷物(航空会社へ預けるスーツケースやカバン等)には入れない方がいい。

空港での荷物チェックの際は、パソコンをハンドバッグ等から取り出し、検査台を通過するようにする。ひとことパソコンである旨を伝えるとスムーズになる。専用のソフトケースなどに入れておくと丁寧に扱われることも多く、よりよいだろう。

事前の準備

細かいことであるが、日頃から使用していたパソコンであれば、事前にバッテリーが弱っていないかの確認もしておきたい。気づかないうちにバッテリーが劣化していることもあり、そうであると使用時に支障をきたす。

替えのバッテリーを持っていく場合は注意が必要。替えのバッテリーを手荷物で機内へ持ち込むことを禁じている航空会社が多い為、その場合替えのバッテリーや電源コード類は、受託手荷物に入れておく。

万が一の故障や事故、盗難などに備え、出国前に重要なデータは必ずバックアップを取っておくようにする。

パソコンを新たに購入する場合

新品のパソコンを持っていく場合、梱包用の箱から出しておく。新品の場合、販売目的と解釈されて関税を払わされる場合がある為、個人使用のパソコンであることを明確にしておきたい。

税関でチェックされた場合は、正直に個人が使用しているパソコンである旨を伝えれば、課税されないことがほとんどだ。非常にレアなケースだが、税関でパソコンの立ち上げを求められることがある為、必ずセットアップまで完了しておくこと。

近年は海外対応のパソコンも増えている。メーカーにより呼称や詳細は異なるが、日本への引取修理サービスや現地修理サービスなどのサポートを受けることができる。新規で購入する場合は、一度調べてみよう。

海外支援センター
出発前ににコンタクトすれば現地でのインターネット設定済みのパソコンが購入できます。
また、現在使用中のパソコンの設定サービスも受けることが出来ます。

一緒に持参するもの

海外では購入が難しいものや持ち運びが容易なものなどは、持参するとよいだろう。保証書やマニュアル、パソコン付属のリカバリーCD-ROM やアプリケーションソフト、必要な日本語のソフト、持ち運びやすい小物類(外付けHD、外付けドライブ、フラッシュメモリ、カードリーダー、USB ケーブルモジュラー関連)などを検討したい。

プリンタやスキャナなどの大型機器は輸送費が掛かる為、現地で購入してもよいだろう。たいていは国際的な大手メーカー製品となる為、互換性を心配する必要もほとんどない。日本語のマニュアルやドライバーも、メーカーのサイトからダウンロードできることが多く、海外で購入しても大きな問題にはならないだろう。

海外いろはイチオシのサービス「イモトのWiFi」!

定額料金で海外でのインターネット環境をご提供。定額WiFiルーターレンタルサービスです。ご利用方法も簡単。WEBで申込して、空港or宅配で受け取って利用するだけ!さらに長期パックでお得にご利用いただけます。

ご利用方法も「Webで申込 → 空港で受取 (利用)→空港で返却」とカンタン&シンプル

更にお得になる長期パックもありますので、海外赴任者にもオススメのサービスです!

お申込み・購入したい方は「イモトのWiFi」に申し込む

もっと詳しく知りしたい方は「イモトのWiFi」の詳細を確認する


あわせてこのページも見てみませんか?

海外赴任には、様々な手続きや準備が必要となります。そして手続きや準備を進めていくと、様々な問題や疑問が出来ます。そこで、海外赴任に関連する情報でよく見られているページをまとめてみました。

海外で新聞を読む日経電子版

ビジネスシーンに役立つ情報を素早くキャッチ出来るメディア、それが新聞。海外でも日本との情報時差なく読める日本の新聞とは?

海外引越しのトータルサービス日本通運の海外引越

引越の相談、梱包、船便・航空便での輸送や保険、税関手続きなど、海外引越しに関するトータルサービス

楽天市場でお買い物楽天市場

海外赴任前のお買い物は楽天市場で!海外発送代行サービスを利用して配送費をお得に!

Amazonでお買い物Amazon.co.jp

国内でいつも使っているAmazon.co.jpが海外でも使える!? 海外発送可能な商品の見つけ方

購入代行サービスZenMarket

海外で買えない日本の商品を、あなたに代わって購入しお届けする『購入代行サービス』はご存知ですか?

日本のお土産

海外赴任時に持参するおみやげは一体何が喜ばれるのか?相手の年齢、性別だけではなく、宗教や気候までを考えてセレクト

海外で日本のテレビを見るガラポンTV

海外の生活で毎日外国語に囲まれていると、日本のTVが恋しくなります。そこで、海外から日本のテレビを見る最適な方法をチョイス。

海外Wi-FiレンタルイモトのWi-Fi

世界中どこにいても、もはやインターネットは必要不可欠。特にビジネスシーンでは必須アイテムです。そこで、海外Wi-Fiレンタル。

アジア・欧州で使える携帯電話HTCスマートフォン

海外での携帯電話利用法は多種多様にありますが、アジア・欧州方面へ長期出張される方に最適な携帯電話があります。

アメリカで使える携帯電話hanacell

アメリカでも日本の携帯電話は使用できますが、料金が割高。長期で利用するなら、アメリカの携帯電話を利用するのが便利です。

現在の状況から探す

  • 海外赴任前の方へ
  • 海外駐在中の方へ
  • 日本へ帰国される方へ