海外赴任前の心得



海外赴任をどう捉えるか。嬉しいと思うか、不安と感じるか、社命なので仕方ないと思うか。感じ方、考え方は人それぞれですが、赴任することが決まったのであれば、もうジタバタしても仕方がない!その事実をできるだけ前向きに捉えて準備に取り掛かることをお勧めします。
その方が同じ海外生活でも、全く違ったものになると感じたからです。私の海外での生活経験から、赴任前の皆様にいくつかアドバイスさせて頂きます。

海外赴任歴3年 松本あずさ


日本じゃない!

当たり前のことですが、別の国に住むので、文化や習慣は全く違ってきます。日本では当たり前のことも、現地では当たり前でないことが多いです。
例えば外国では約束の時間を守らない人も結構います(電車やバスも、日本のように時間通りにくることはあまりないような…)。ただ、別に悪気があってやっているのではなく、そういう習慣や国民性なだけなのです。
赴任国にもよりますが、そういったことをしっかりと理解しておくこと、そしてそれらを受け入れる心というか、余裕を持つようにしましょう。

赴任先の事情を理解する

とにかく日本とは異なる国なので、多くのことが違ってきます。
宗教や国民性、簡単な歴史など、どんなに些細なことでもいいので、事前に集められる情報は集めておきましょう。
危険が予測される地域や建物(大使館などがテロに狙われるケースもあるので)も、把握しておいて損はないと思います。

日本について知っておく

予想していた以上に、日本のことを質問されました(質問された時、私は、自分があまりに日本の事を知らなかったことを痛感しました)。
食べ物や習慣、歴史や文化など、出国前に改めて日本について知っておくといいと思います。
自分や自分の家族のこともしっかりと伝えられるといいですね。

現地の方とのコミュニケーション

現地語をマスターできればベストですが、挨拶程度でも覚えておけば、現地の方からすごく喜ばれるはずです。
それだけでコミュニケーションのきかっけは作れます。
曖昧な返事や態度や絶対にNG です。思わぬ勘違いをされて、後々大きな問題になることも。わからないことがあればその都度しっかり質問し、嫌な時ははっきり「No」と言うようにしてください。

とにかく前向きにチャレンジを

病は気から、というわけではないですが、後ろ向きな感情を持ってしまうと、海外生活の全てが嫌になってしまいます。
文化も習慣も言語も食べ物も、何もかもがこれまでと違う毎日は、確かに嫌になることも多いです。
でもそんな時は、「日本では絶対にできない体験ができる、貴重な毎日だ」と、ポジティブな気持ちで生活しましょう。
何でも食べてみて、なんでもトライしてみて、どんどん話をしてください。何事にも前向きにチャレンジすることで、皆さんの人生観や世界観は、間違いなく広がるはずです。
そして帰国するその時に、「もっとこの国にいたかった」そう思うことができたなら、それはきっと海外生活を楽しむことができた何よりの証拠になるはずです。


あわせてこのページも見てみませんか?

海外赴任には、様々な手続きや準備が必要となります。そして手続きや準備を進めていくと、様々な問題や疑問が出来ます。そこで、海外赴任に関連する情報でよく見られているページをまとめてみました。

海外で新聞を読む日経電子版

ビジネスシーンに役立つ情報を素早くキャッチ出来るメディア、それが新聞。海外でも日本との情報時差なく読める日本の新聞とは?

海外引越しのトータルサービス日本通運の海外引越

引越の相談、梱包、船便・航空便での輸送や保険、税関手続きなど、海外引越しに関するトータルサービス

楽天市場でお買い物楽天市場

海外赴任前のお買い物は楽天市場で!海外発送代行サービスを利用して配送費をお得に!

Amazonでお買い物Amazon.co.jp

国内でいつも使っているAmazon.co.jpが海外でも使える!? 海外発送可能な商品の見つけ方

購入代行サービスZenMarket

海外で買えない日本の商品を、あなたに代わって購入しお届けする『購入代行サービス』はご存知ですか?

日本のお土産

海外赴任時に持参するおみやげは一体何が喜ばれるのか?相手の年齢、性別だけではなく、宗教や気候までを考えてセレクト

海外で日本のテレビを見るガラポンTV

海外の生活で毎日外国語に囲まれていると、日本のTVが恋しくなります。そこで、海外から日本のテレビを見る最適な方法をチョイス。

海外Wi-FiレンタルイモトのWi-Fi

世界中どこにいても、もはやインターネットは必要不可欠。特にビジネスシーンでは必須アイテムです。そこで、海外Wi-Fiレンタル。

アジア・欧州で使える携帯電話HTCスマートフォン

海外での携帯電話利用法は多種多様にありますが、アジア・欧州方面へ長期出張される方に最適な携帯電話があります。

アメリカで使える携帯電話hanacell

アメリカでも日本の携帯電話は使用できますが、料金が割高。長期で利用するなら、アメリカの携帯電話を利用するのが便利です。

海外駐在中の「はじめに(計画を立てよう)」

日本帰国時の「はじめに(計画を立てよう)」

現在の状況から探す

  • 海外赴任前の方へ
  • 海外駐在中の方へ
  • 日本へ帰国される方へ