海外での安全対策



近年、日本人が海外で事件・事故に巻き込まれる事例が多数発生している。その中には、情報不足や油断が原因と思われるものも多い。

「水と安全はタダ」という日本人の感覚では通用しない外国の情勢や習慣等を確かな情報として入手しておくことは、渡航前の欠かせない準備の一つである。

 

海外で事件・事故に巻き込まれないためには、渡航前に現地の安全状況を十分に調べ、現地では「自分の身は自分で守る」との意識を持って行動することが重要。


セルフディフェンスが基本姿勢

今では各企業で「海外安全管理組織」が設置され「安全に関するマニュアル」も作られているが、日本にいる時と同じような安全感覚をそのまま現地に持ち込むのは危険である。近年ではむしろ日本人がターゲットになるケースが急増している。

やはり「自分の身は自分で守る」という考えで個人が充分な注意と危機管理を実行することが必要である。赴任先では自分が外国人であることを自覚したうえで、現地社会にとけ込む努力が大切である。また治安の状態に通じておく必要もある。

個人としてできる予防策

赴任先を理解する
インターネットやガイドブック、専門書などで事前にその国や地域の治安や衛生環境、医療事情を調べておく。現地の新聞・雑誌を読んだり、最近帰国した人が身近にいれば、そこから最新情報を入手するのもよい。外務省の海外安全ページは各国・地域の情報が掲載されており、常に新しい情報である為、全ての赴任者にとって有益である。
また、ガイドブックには現地で日本人旅行者が体験した生の情報も多く、日常生活の中でのトラブル情報を入手するには非常に有効な手段だろう。
貴重品管理の徹底
旅券、航空券、クレジットカード、現金、契約書等、大切なものは自分自身で管理する。貴重品をひとつにまとめておくことは、万が一災難にあった際に被害が大きくなるので、一考を要する。貴重品のチェックリストをつくっておくことも自衛上必要なことである。
慎重な行動
海外では日本の常識が非常識になることもある。なんでもないと思っている言動が思わぬ反感を買うこともあるので、現地社会の風俗、習慣、宗教上の制約などを最低限度理解することが必要である。無駄なトラブルを起こしそうな行動は慎み、夜間の外出もできるだけ避けた方が無難である。
旅行するための基礎知識の習得
他人まかせにせずに、旅券・査証・航空券などの基礎知識は最低限身につけておきたい。置き引きやスリ、ひったくりなど、日本ではあまり考えられないことも一部の国や地域では日常的である為注意が必要だ。
健康管理
海外の生活での不測の事態に適切に対処する為にも、健康にはくれぐれも気をつける。
語学力のレベルアップ
緊急時や病気の時に、周囲の人と意思疎通がとれるかどうかは大きな問題。赴任生活をスムーズに送る為にも、語学力の習得は大切である。
緊急連絡先リストの作成
万が一に備え、緊急時の連絡先リストは用意しておく。現地勤務先や日本の本社、在外公館(大使館、領事館等)、子どもの学校、医療機関、警察や消防署、保険会社や航空会社などは最低限控えておきたい。
その他
海外旅行保険に加入しておく。既往症・持病がある場合は、あらかじめ英語か現地の言葉で書かれた診断書を用意しておく。また、不必要なラベル、名札等は荷物から取りはずして、名前がわからないようにしておく。緊急事態に遭遇した際には、まず、日本大使館、総領事館に連絡を取り、避難する場合にはその指示に従うこと。

総合的危機管理・緊急医療サービス会社

最近は、海外進出企業向けに危機管理・緊急医療サービスを提供している企業・団体も増えてきている。赴任前のセミナーや渡航先の危険情報も提供している。最後にそのいくつかを紹介しておく。

インターナショナルSOSジャパン株式会社
TEL:03-3560-8161
ジャパンアシストインターナショナル株式会社
TEL:03-3497-8670
株式会社ジェイ・エス・エス
TEL:03-5919-2755
東京海上日動リスクコンサルティング株式会社
TEL:03-5288-6580
日本エマ−ジェンシーアシスタンス株式会社
TEL:03-3811-8121
株式会社オオコシセキュリティコンサルタンツ
TEL:03-5532-1880
株式会社シージーエス・ジャパン
TEL:03-3454-5005
安全サポート株式会社
TEL:03-3593-5605

あわせてこのページも見てみませんか?

海外赴任には、様々な手続きや準備が必要となります。そして手続きや準備を進めていくと、様々な問題や疑問が出来ます。そこで、海外赴任に関連する情報でよく見られているページをまとめてみました。

海外で新聞を読む日経電子版

ビジネスシーンに役立つ情報を素早くキャッチ出来るメディア、それが新聞。海外でも日本との情報時差なく読める日本の新聞とは?

海外引越しのトータルサービス日本通運の海外引越

引越の相談、梱包、船便・航空便での輸送や保険、税関手続きなど、海外引越しに関するトータルサービス

楽天市場でお買い物楽天市場

海外赴任前のお買い物は楽天市場で!海外発送代行サービスを利用して配送費をお得に!

Amazonでお買い物Amazon.co.jp

国内でいつも使っているAmazon.co.jpが海外でも使える!? 海外発送可能な商品の見つけ方

購入代行サービスZenMarket

海外で買えない日本の商品を、あなたに代わって購入しお届けする『購入代行サービス』はご存知ですか?

日本のお土産

海外赴任時に持参するおみやげは一体何が喜ばれるのか?相手の年齢、性別だけではなく、宗教や気候までを考えてセレクト

海外で日本のテレビを見るガラポンTV

海外の生活で毎日外国語に囲まれていると、日本のTVが恋しくなります。そこで、海外から日本のテレビを見る最適な方法をチョイス。

海外Wi-FiレンタルイモトのWi-Fi

世界中どこにいても、もはやインターネットは必要不可欠。特にビジネスシーンでは必須アイテムです。そこで、海外Wi-Fiレンタル。

アジア・欧州で使える携帯電話HTCスマートフォン

海外での携帯電話利用法は多種多様にありますが、アジア・欧州方面へ長期出張される方に最適な携帯電話があります。

アメリカで使える携帯電話hanacell

アメリカでも日本の携帯電話は使用できますが、料金が割高。長期で利用するなら、アメリカの携帯電話を利用するのが便利です。

現在の状況から探す

  • 海外赴任前の方へ
  • 海外駐在中の方へ
  • 日本へ帰国される方へ