海外赴任者の主婦の声


赴任までの主婦の心得

山岸 三絵子
(オーストリア、ニュージーランド、インドなどに11年在住)

第1、家族の健康

生活用品の買物、住居や学校についての手続等、引越準備のために外出も多く、生活は忙しくなり、不規則になってしまう。しばらく会えない親戚や親しい人達への挨拶、送別会と、人とのつきあいも増え、落ち着かない毎日が続く。
そんな時、主婦を含め家族の一人でも病気になれば、一大事です。何しろ出発までの決められた時間内に、やらなければならない事が山ほどあるのだから。
お土産品や下着の数が少々足りなくても、家族揃って元気に出発する方が大事である。

第2、夫を頼り過ぎないこと

大まかな事については、夫と充分に意思疎通をし、協力するのが原則である。しかし、実際には力仕事も含めて、夫とは意外に当てにならないものである。
大事な時に勤務先の仕事の都合で抜けられなかったり、「おつきあい」で出かけてしまったりする。怒っても嘆いても結局は主婦が片づけなければならない事が多い。
この骨折りの経験は、いずれやってくるホームパーティーや、子どもの学校のバザー等の活動の原動力にもなるので、嘆くのもほどほどにしておくのが賢明である。

第3、出来る事から先に片づける

大きな予定、例えば学校への挨拶、家の明け渡し等は、日時をしっかり決めるべきである。しかしその他の事、特に書籍や日本食品、衣類の準備は、迷ったり比較していて時間を無駄にせぬよう、出来る事からどんどん片づけてしまった方が良い。

第4、教育に責任を持つこと

現地の学校事情は、出来るだけ詳しく調べておく必要がある。これも主婦の役目と心得る方が無難である。
日本人学校、現地校、国際学校、それぞれ準備するものは違ってくる。特に日本人学校以外では、日本の文化や習慣を問われる事も多いので、日本語教育のための学習書以外に、日本を紹介するような本も持って行くと良い。また、現地では、親の考え方や言葉遣いがそのまま、子どもの日常生活のお手本になるので、主婦の家庭での教育が大事であるという事を心しておかなければならない。

第5、おおらかな気持ちを忘れずに

すべてをそつなく、うまくやろうとすると疲れてしまう。時には荷物の山を横目に新聞をゆっくり読んだり、おいしいケーキを食べたり、とにかく忙しい時に不似合いな事をやってみると良い。  海外転勤は大仕事であり、引越をはじめ、その全過程が一つのチャレンジである。それを乗り越えた時、初めて本当の楽しみも実りもあるのだと思う。

まずは現地を理解すること

原 陽子
(北京10年在住)

知らない外国生活に対する不安はまず自力で克服すること。“知識は力なり”。百科事典とか専門書で転勤先のことを調べてみよう。その国の位置、気候や風土、人口と民族、歴史と政治、それだけでも国民性の理解に役立つはず。衛生設備や医療機関の程度や有無も確かめたい。在日大使館の文化・広報部に出向けば資料も手に入る。長期滞在経験者の話を聞くのもよいがあくまで参考までにとどめたい。その人個人の経験でしかないのだから。
気候・風土に比較的恵まれ、治安もよく、言語も一種類で通じるという「ぬるま湯」的社会の日本を出ていくのだから、それなりの努力も必要だろう。しっかりと自分の足で立てる人間になるチャンスと考えて頑張りたい。自分の気持ちの持ち方次第で、海外生活は楽しくもつらくもなる。言葉を修得していなければ自分の身体すべてを活用して表現するくらいの勇気がほしい。
海外に住むうえで大切なことは、まずこちらから相手に働きかけること。そして、現地の人々の生活慣習を、日本での固定観念に頼らずにあるがままに受け入れること。毎日の暮らしを積極的に創造することである。


あわせてこのページも見てみませんか?

海外赴任には、様々な手続きや準備が必要となります。そして手続きや準備を進めていくと、様々な問題や疑問が出来ます。そこで、海外赴任に関連する情報でよく見られているページをまとめてみました。

海外で新聞を読む日経電子版

ビジネスシーンに役立つ情報を素早くキャッチ出来るメディア、それが新聞。海外でも日本との情報時差なく読める日本の新聞とは?

海外引越しのトータルサービス日本通運の海外引越

引越の相談、梱包、船便・航空便での輸送や保険、税関手続きなど、海外引越しに関するトータルサービス

楽天市場でお買い物楽天市場

海外赴任前のお買い物は楽天市場で!海外発送代行サービスを利用して配送費をお得に!

Amazonでお買い物Amazon.co.jp

国内でいつも使っているAmazon.co.jpが海外でも使える!? 海外発送可能な商品の見つけ方

購入代行サービスZenMarket

海外で買えない日本の商品を、あなたに代わって購入しお届けする『購入代行サービス』はご存知ですか?

日本のお土産

海外赴任時に持参するおみやげは一体何が喜ばれるのか?相手の年齢、性別だけではなく、宗教や気候までを考えてセレクト

海外で日本のテレビを見るガラポンTV

海外の生活で毎日外国語に囲まれていると、日本のTVが恋しくなります。そこで、海外から日本のテレビを見る最適な方法をチョイス。

海外Wi-FiレンタルイモトのWi-Fi

世界中どこにいても、もはやインターネットは必要不可欠。特にビジネスシーンでは必須アイテムです。そこで、海外Wi-Fiレンタル。

アジア・欧州で使える携帯電話HTCスマートフォン

海外での携帯電話利用法は多種多様にありますが、アジア・欧州方面へ長期出張される方に最適な携帯電話があります。

アメリカで使える携帯電話hanacell

アメリカでも日本の携帯電話は使用できますが、料金が割高。長期で利用するなら、アメリカの携帯電話を利用するのが便利です。

現在の状況から探す

  • 海外赴任前の方へ
  • 海外駐在中の方へ
  • 日本へ帰国される方へ