搭乗手続(チェックイン)/時差克服法



余裕を持って、空港へは出発時間の2時間前に到着し、以下の手続きを行おう。


搭乗手続(チェックイン)

利用航空会社のチェックインカウンターへ行き、パスポートと航空券を提示し、航空券を搭乗券(ボーディングパス)と引き換える。その際、ボーディングパスの内容が間違っていないか、再度しっかり確認をしよう。

荷物は、事前にチェックインの際に預ける受託航空手荷物と、自分が機内に持ち込む機内持ち込み手荷物に分けておこう。

カウンターでは、受託手荷物のチェックを受ける。X線検査機に通された受託手荷物には検査済みのシールが貼られ、それ以後は開けることができない。
ここで、検査済みの受託手荷物を係員に渡すが、路線や搭乗クラスによって個数、重量に制限があるので、前もって航空会社に確かめておくこと(エコノミークラスの場合、原則として一人総重量が20~23kgまで)。
また、無料手荷物許容量を超えると超過料金が必要になるので覚えておくこと。

係員から渡された預かり荷物の引換証(バッゲージクレーム・タグ)は、現地で荷物を受け取るときに必要になる。大事に保管しておこう。

便利な通路側の席

早い時間帯にチェックインすると、窓側か通路側か、機内の座席を選ぶことができる場合がある。

長時間の移動の場合、機内を気軽に動き回ことができる通路側の席が便利なので、必要であればオーダーしよう。英語の場合は、「aisle seat(アイルシート)」で通じるはずだ。

また、非常口の横にある席は足が伸ばせるので、とれるかどうかは別として頼んでみる価値はある。

機内持ち込み手荷物の検査

機内持ち込みの手荷物検査は、ハイジャック防止や危険物を機内に持ち込ませないためのチェックで、荷物だけでなく身に付けている物も対象になる。

キーホルダーや小銭入れの硬貨などが、ゲートをくぐるときに反応することがある。ポケットから出して、手荷物と一緒にX線ゲートを通過させれば問題はない。

2007年より、100mlを超える液体(ジェル状のものを含む)の持ち込みが制限されている。100ml以下の容器に入った液体でも、透明なジップ付き袋に入れてセキュリティチェックを受ける必要がある為、持ち込む量には気をつけよう。

アメリカの同時多発テロ事件以来、どの国でもセキュリティチェックが非常に厳しくなっている為、時間がかかる場合もある。その為にも余裕を持った行動を心掛けたい。

出国審査

出国審査は、ボーディングパスとパスポートを提示し、問題がなければすぐに出国印が押される。パスポートにカバー等をしている場合は、事前に外しておくこと。

出国審査が終わったら、搭乗便のゲートへ進もう。一般的には出発の10分から30分前にはゲートが開く。

時差ぼけ

東西方向の長距離を短時間で飛行し、異なる時間帯へ急激に移動したとき、心身に起きるさまざまな現象を“時差症状(時差ぼけ)”と呼ぶ。

それまで形成されていた自身の生理的リズムと、到着地のリズムとのズレ(不適応)によって引き起こされるものである。

主な症状としては、睡眠障害、日中のねむけ、疲労感、頭重感などがある。一般的には、1時間の時差に体内時計を合わせるには約1日が必要だと言われている。

ちなみに英語では時差ぼけのことを「ジェット・ラグ」と表現する。覚えておいても損はない単語だ。

時差克服法

個人により効果は異なるが、ここではいくつか時差ぼけの上手な克服法を紹介しておく。
時差ぼけで困った場合は、いくつかを試してみてほしい。

  • 出発前に十分な休養と睡眠をとる。
  • 出発前から少しずつ睡眠時間を調整する。
  • 機内で時計を到着地の時間に合わせ、現地時間に合わせた行動を心掛ける。
  • 機内では水分をよく取る。
  • 機内ではアルコールを控える。
  • 到着後は、食事や睡眠時間など、現地時間に合わせて行動する。
  • 明るい光(太陽など)を浴びて、体内時計が現地時間に早く合うようにする。

航空券購入にこのサイトはどうですか?「Kiwi.com」

最安値の航空券を探すことが可能で長距離フライトに強いKiwi.comです。しかも遅延に対する乗継保証や24時間対応のカスタマーサポートなど、手厚いサービスも魅力的ですね。


あわせてこのページも見てみませんか?

海外赴任には、様々な手続きや準備が必要となります。そして手続きや準備を進めていくと、様々な問題や疑問が出来ます。そこで、海外赴任に関連する情報でよく見られているページをまとめてみました。

海外で新聞を読む日経電子版

ビジネスシーンに役立つ情報を素早くキャッチ出来るメディア、それが新聞。海外でも日本との情報時差なく読める日本の新聞とは?

海外引越しのトータルサービス日本通運の海外引越

引越の相談、梱包、船便・航空便での輸送や保険、税関手続きなど、海外引越しに関するトータルサービス

楽天市場でお買い物楽天市場

海外赴任前のお買い物は楽天市場で!海外発送代行サービスを利用して配送費をお得に!

Amazonでお買い物Amazon.co.jp

国内でいつも使っているAmazon.co.jpが海外でも使える!? 海外発送可能な商品の見つけ方

購入代行サービスZenMarket

海外で買えない日本の商品を、あなたに代わって購入しお届けする『購入代行サービス』はご存知ですか?

日本のお土産

海外赴任時に持参するおみやげは一体何が喜ばれるのか?相手の年齢、性別だけではなく、宗教や気候までを考えてセレクト

海外で日本のテレビを見るガラポンTV

海外の生活で毎日外国語に囲まれていると、日本のTVが恋しくなります。そこで、海外から日本のテレビを見る最適な方法をチョイス。

海外Wi-FiレンタルイモトのWi-Fi

世界中どこにいても、もはやインターネットは必要不可欠。特にビジネスシーンでは必須アイテムです。そこで、海外Wi-Fiレンタル。

アジア・欧州で使える携帯電話HTCスマートフォン

海外での携帯電話利用法は多種多様にありますが、アジア・欧州方面へ長期出張される方に最適な携帯電話があります。

アメリカで使える携帯電話hanacell

アメリカでも日本の携帯電話は使用できますが、料金が割高。長期で利用するなら、アメリカの携帯電話を利用するのが便利です。

現在の状況から探す

  • 海外赴任前の方へ
  • 海外駐在中の方へ
  • 日本へ帰国される方へ