【赴任者・出張者必見】知っておきたいベトナム市内の交通事情

【赴任者・出張者必見】知っておきたいベトナム市内の交通事情

バイク天国とも称されるベトナム。
ハノイやホーチミンといった都心を中心に、朝夕はびっくりするくらいのバイクの渋滞を目の当たりにすることでしょう。
その様子は旅行者の間ではちょっとした名物にもなっているほど。
名実ともにベトナムにおいて、バイクは人々のメインとなる移動手段として活躍していますが、近年はGrabやUberといった配車タクシーが普及しはじめたため、在住外国人を含めて現地に暮らす人々は必ずしもバイクを所有し、運転する必要もなくなってきた様子です。
また、2年後の2020年には地下鉄メトロも開通予定。現在ベトナムの移動インフラは大きな転換期を迎えているといえます。
今回はその模様を紹介します。

バイク天国のベトナム

ベトナムは交通渋滞や排気ガス緩和のため、四輪車に高い関税をかけています。
ゆえに一般所得者層が簡単に買うことはできないのが現状。
それゆえ、昔から発達している移動インフラがバイクです。
朝夕の通勤ラッシュ時にはバイクの大渋滞が都心を中心に発生し、社会問題ともなっています。
旅行で高見の見物をする分には興味深いですが、在住者にとっては呼吸をするのも億劫な時間ともなります。

この記事の続きはこちらからお読みいただけます。

※ここから先はレオパレス21運営サイト「GLOBAL CHANT!」となります。

このページの情報提供は全てレオパレス21のワールドビジネスサポートのWEBメディア「GLOBAL CHANT!」より抜粋してお送りしております。

海外文化をお届け!GLOBAL CHANT!(グローバルチャント)

たいせつにしますプライバシー 10520045