「会社で昼寝」が当たり前!? 驚くべき台湾のお昼寝事情

「会社で昼寝」が当たり前!? 驚くべき台湾のお昼寝事情

シエスタはラテンの国だけのものではありません。アジアでも、昼寝が当たり前という国があるのです。それは、日本の人気の旅先ランキングでトップに名を連ねる台湾。小学校では昼寝が義務、さらにビジネスパーソンの9割以上が必ず昼寝をするといいます。今回は、その驚くべき台湾のお昼寝事情をご紹介します。

「昼休みは消灯」が台湾オフィスの常識!

台湾に駐在している日本人ビジネスマンからは「台湾人スタッフが、昼休みに机に突っ伏して寝始めて驚いた」なんて話をよく聞きます。
オフィスでも、昼休みになると当たり前のように電気が消され、仕事の電話をかけるのも躊躇するほど静かになってしまいます。たとえ、やりかけの仕事があっても、日本人のように昼休みまでパソコンをカタカタ打っているなんて人はあまりいません。

この記事の続きはこちらからお読みいただけます。

このページの情報提供は全てレオパレス21のワールドビジネスサポートのWEBメディア「GLOBAL CHANT!」より抜粋してお送りしております。

海外文化をお届け!GLOBAL CHANT!(グローバルチャント)

たいせつにしますプライバシー 10520045