お気に入り一覧 お気に入り登録 お気に入り解除

【海外赴任】なぜ駐在妻がうつになるのか考えてみた

カテゴリ その他

私は夫の海外赴任でアメリカに来ていわゆる駐在妻となってから、日本ではなかった激しい気分の落ち込み=”うつ”をよく体験するようになりました。この年明けも、早々に軽くうつ状態に落ちてました。風邪と生理も重なっていたので、単に体が不調でやる気が出なかっただけかもしれませんが、気分もかなりずーんと落ち込んでしまっていたのですよね。

でも、とても簡単なことがきっかけでうつ気分は消えました。その経験から、なぜ駐在妻がうつになりやすいのかについて、考えてみました。

 

うつから救い出してくれたのは”知らない人”

年明け早々うつ気分に襲われた私は、外が寒いことや風邪ひいたことを理由に、掃除もご飯作りも、予定していた確定申告の準備も後回しにしてゴロゴロ寝て過ごしていました。何に対してもやる気が出ないので、子供たちが悪さをしても無視、話しかけられてもほぼ無視、おかしも食べさせ放題、歯みがきも力づく、寝かしつけも無言で隣に寝るだけ(普段は1人寝の練習中)と、軽いネグレクト状態。

こんな母親&妻失格の私を見ても、夫はスルー。怒らないでいてくれて優しいと言えば優しいのですが、無関心って怒られるのよりもある意味残酷ですよね。

そんな感じで何日もうつ状態から抜けられなかった私ですが、ふっとしたきっかけでうつ状態から抜け出すことができました。それは、知らないママさんと世間話をしたことでした。(中国人の妊婦さんでした)

それは、何日かぶりに外に出て、子供を遊ばせているときでした。ベンチに座ってぼーっと子供を見ていたら、隣のママさんが話しかけてくれたのですよね。ここはアメリカなので、もちろん英語です。私は英語が苦手なので、自分から知らない人に話しかけることはありません。話しかけられても、相手の言っていることが半分くらいわからないのでうまく答えられず、私から相手に話を振ることもしないので、すぐ終わってしまうことが多いのです。

でも、その時話しかけてくれたママは違っていました。おそらくとても簡単な英語で話しかけてくれたのでしょうね。なんとなく、何を聞かれているか理解できました。質問に対して私が変な英語を返しても(通じていたかはわかりませんが)優しく返答し、辛抱強く、何度もいろいろな質問をしてくれました。「子供は何歳なの?」、「ここには何年くらい住んでいるの?」と言った話から、「なんで夫はアメリカで就職しないの?」なんて話もしました。

そしてバイバイする頃には、うつな気分がすーっと消えていったのをはっきり感じたのです。

自分だけの世界から抜け出す機会のない駐在妻生活

なぜ、知らない人と少し話しただけでうつから抜け出すことができたのか。それは、一度うつになるとなかなか抜け出せない自分だけの負の世界から、一歩外に出て、「なんだ、私できるじゃん」という”小さな自信”を手にすることができたからだと思います。

軽いうつ気分の時に自分の世界に閉じこもるのって危険なんですよね。ちょっとした夫の一言が悪いように受け取れて考え込んじゃったり、こんなに何日もさぼっているのに生活に何の支障もないなんて…と、自分の存在意義を疑問に思ったり。日本にいれば、誰かと会う機会(幼稚園の先生だっていいんです)があったり、人の目を気にして育児や家事や身なりを整えたりすることがあります。でも、駐在妻生活をしていると、そうはならないのですよね。

私だけかもしれませんが、ここアメリカでは良くも悪くも人の目を気にせず生活しています。ご近所に知り合いもいませんし、通りを歩いている人もほとんどいません。人がいても、”日本語は通じないし、自由の国アメリカなら私が何してようが大して気にされないだろう”と、思っています。息子の学校の先生とも、必要最低限の会話しかしません。そのため、気分が良い時には好きなように独り言を言い、鼻歌を歌い、気の向くままにスキップしたりもしますが、反対に気分が落ち込んでいるときには、死んだ魚のような眼をして、ひと声も出しません。人の目が気にならない分、外に出ても気を張らないのです。だから、一度うつな気持ちになったら、たとえ外出してもうつな気持ちを引きずったまま過ごしてしまうのです。

ここが日本ならね、用事で外に出ればいやでもしゃんとするのですよ。化粧(…はしない時もあるけど)して、ご近所さんや学校の先生に挨拶して、公園では周りの目を気にしながらきちんと子育てをします。そして、「ちゃんと笑顔で挨拶できた自分」や「ちゃんとした身なりをしている自分」、「ちゃんと子供を見ている自分」に”小さな自信”を持つことができるのです。軽いうつ気分なら、こうした”小さな自信”を積み重ねていくことで、うつは悪化しないで少しずつ回復に向かっていきます。

駐在妻の”小さな自信”は本当に小さなことで良い

地域や環境にもよりますが、駐在妻は”小さな自信”を得にくい状態にあります。

・お総菜や冷凍食品に頼れないので、うつの時に食事を作るのが大変⇒ごはんが作れないとうつ悪化
・ご近所さんや店員さんと話すのが大変⇒言葉が通じないとうつ悪化、気分転換にもならない
・治安や交通手段の問題で気軽に出かけられる場所が少ない⇒部屋にこもりがち
・仕事もないので部屋にこもりがち⇒自分の負の世界から抜け出せない
・時差のせいで昔からの友人や親に電話できない⇒気分転換できなくてうつから抜け出せない

などなど。100%の力を出して日本と同じような生活をキープしている駐在妻は、うつで50%の力しか出せなくなると、実際の生活に影響が出てきてさらに落ち込みやすくなります。

だから、駐在妻がうつになったら、自分自身へのハードルを下げてくださいね。お総菜が売ってないんだから、たまには缶詰ご飯になったっていいし、日本語が話せる人が近くに少ないのだから、夫がいる時間でも日本にいる友人に電話してもいいのです。治安などの問題で気軽に外を歩きにくい分、外に出ただけでも自分はえらいと褒めてあげてください。

もっともっとハードルを下げてもいいですよ。例えば、私は食べることが生きがいなのに、うつになると食欲が低下してあまり食べたいという気持ちが起こりません。なので、うつの時には「食べ物がおいしい」と思えたら、それだけで”小さな自信”になります。食欲がないからと言って食べないでいると自分に自信がなくなりうつは悪化するので、例え食欲がなくても頑張って食べるようにしています。食べて・寝て・立って歩くことができれば100点満点!うつの時にはそのくらいの気持ちで良いと思います。

うつの我慢は危険!

うつ気分なのに無理を続けてしまうと、鬱病になることがあります。うつ気分が長く続いて自分で浮き上がれない時には、専門家に相談に行ってくださいね。鬱病の主な特徴としてはこんなものがあります。

□朝~午前中にかけて特に無気力
□食欲・性欲・睡眠欲が低下
□こうしたうつ状態が1~3か月以上続く

「もしかして私は鬱病かも!?」と思ったら、”鬱病のセルフチェック”などと調べると色々なページが出てくるので、やってみてくださいね!

私のうつ気分はいつも1週間ほどで終わるので、鬱病とはちょっと違うのですよね。でも、うつ気分の時に自分自身をダメだと否定したり、うつの自覚があるのに無理して普段通りの生活を送ったら絶対鬱病になるという自信があります。笑

うつになることもある。それも含めて自分自身だと認めてあげて、うつになった時の上手な受け流し方を学ぶのもアリですよ。1人では落ち込んだ気持ちからなかなか復活できないという方は、ご相談ください。「初めての海外赴任相談」では、海外赴任に関する疑問や不満などを、オンラインビデオ通話にてご相談いただけます。

「夫が忙しく話を聞いてくれない」「帰国後の自分の仕事はどうしよう」「帰国後の子供の学校はどうしよう」など、海外駐在妻にはたくさんのお悩みがあると思います。おひとりで悩まずに、お気軽にご相談くださいね。詳細は、以下のボタンをクリックしてご覧ください。

はじめての海外赴任 FP 相談

★海外赴任に関する記事はこちら★
【海外赴任】本帰国後、帰国子女の子供は公立と私立どっちにいれる?
【アメリカ】わたしの英語が上達した方法は、日本でもできる〇〇
【海外赴任】友達に会えないのが鬱!転勤族の妻の孤独をなんとかしたい
【転勤族】海外赴任の可能性がある人は要注意!ふるさと納税のポイントと注意点
【海外赴任】本帰国後の妻の再就職はいばらの道?
【海外赴任】駐在妻が海外生活に慣れる5段階

 

家計に役立つ情報が満載のメール講座(完全無料)を配信しています。
どちらか一方をお選びになってご登録ください♪
★転勤族の方⇒『転勤家庭の知っ得メール講座』
★転勤のない方⇒『家計に役立つ知っ得メール講座』
⇒知っ得メール講座のご登録はこちら

転勤や単身赴任でお悩みの方へ、オンライン(Skype、LINE、Facebookなど)での個別相談を行っています。
⇒オンライン個別相談の詳細はこちら
⇒お問い合わせはこちら
<このようなお悩みをお持ちの方>
☑マイホームをいつ買うか、教育費や老後資金が大丈夫か悩んでいる
☑単身赴任で家計が苦しい、どうしたらいいか知りたい
☑仕事を辞めても大丈夫か、仕事を始めた方がいいか悩んでいる
☑初めての海外赴任、経験者に話を聞いてスムーズに準備を進めたい など
⇒転勤前後の家計改善をしたい方はこちら
⇒海外赴任でお悩みの方はこちら
⇒単身赴任でお悩みの方はこちら

【海外赴任】なぜ駐在妻がうつになるのか考えてみた転勤族と女性のための家計相談所で公開された投稿です。

続きを読む

ブログ紹介

転勤族と女性のための家計相談所

https://manesera.com/

夫の海外赴任でアメリカ在住経験のあるファイナンシャルプランナーのブログです。海外赴任の話を中心に、国内転勤のこと、家計管理や転勤族の妻のお仕事に関するお役立ち情報を書いています。

カテゴリ その他

このブログの最新記事

これで漏れ無し!海外赴任前の準備方法

チャートとチェックリストを使って、
海外赴任前の準備項目を確認しながら情報を収集して準備に備えましょう!

海外赴任準備チェックリストを確認する

書籍版のご案内

海外赴任ガイド 到着から帰国まで

書籍版「海外赴任ガイド」は各種ノウハウや一目で分かりやすい「海外赴任準備チャート」などをコンパクトな一冊にまとめております。海外赴任への不安解消に繋がる道しるべとしてご活用ください。

書籍版の詳細

たいせつにしますプライバシー 10520045