携帯手荷物



携帯手荷物

携帯手荷物とは直接自分で持参する荷物のこと。書類や現地に着いてからすぐに必要な着替え、日用雑貨などを重量制限いっぱいまで持っていくとよいだろう。

なお、携帯手荷物は、空港でチェックインして預ける荷物(受託手荷物)と、機内に持ち込み自分で持っていく荷物(機内持ち込み手荷物)の2種類がある。まずは下記を参考に、荷造りを進めて欲しい。

受託手荷物

通常はスーツケースを用いる。スーツケースは乱暴に扱われても壊れず、キャスターもついている為、非常に便利だ。ただ、それ自体かなり重量があるので、手荷物として持っていける物の量が少なくなる。
衣服など、上に荷物を積み上げられても問題ない品物については、ダンボールや大型のスポーツバッグなどを利用するとより多くの荷物を持っていくことができる。

無料で預けられる受託手荷物の許容量は航空会社、搭乗クラスによって制限が異なる。また現在は荷物の個数と一個あたりの重量による個数制限制が主流になりつつある。経路による違いもあるため、航空会社に確認しよう。

一般的な制限

  • ファーストクラス:32kg×2〜3個
  • ビジネスクラス32kg×2個
  • エコノミークラス23kg×1個
  • 荷物の大きさ 3辺の和が203cm

また超過手荷物料金は個数の超過、1個あたりの重量の超過、荷物の大きさの超過などの条件により課せられる

多くの航空会社は最大重量を45kgに設定しているが、32kgを超える重量超過を認めていない航空会社もある。また、32kg以上の超過手荷物料金は高く設定されていることもあるので、できるだけ厳選して手荷物を仕分けしよう。

そのほか、マイレージ会員の特典による受託手荷物の追加サービスもある。詳細は各航空会社がホームページ等で案内をしているので、事前に確認しておくこと。受託手荷物は配送ミス等にあうこともあるので、カバー付きの名札などをつけておくと安心だ。忘れないようにしたい。

機内持ち込み手荷物

機内持込み手荷物は、だいたい個数は1つで重さ 10kg以内、3辺の和が115cm以内かつ「55cm×40cm×25cm以内」程度に定められていることが多い。こちらに追加で身の回り品(ハンドバックやカメラ、パソコンなど)の持ち込みが可能である。こちらも航空会社や搭乗クラスによって詳細が異なるため、必要であれば事前に確認しておこう。

荷物は客室内の収納棚または座席下に収納できるものに限られている。またテロ対策のため、身の回りの品であっても、ナイフやはさみなどは機内に持ち込めない。必要なものは受託手荷物にいれること。

基本的には現金や貴重品、証明写真、印鑑、書類(パスポート、航空券等)などは機内持ち込み手荷物にし、自分で携帯したほうがよいだろう。

航空別送荷物(アナカン)

海外赴任者の身の回り品を、本人が携帯しないで別便で送る荷物のこと。

基本的には携帯手荷物として持っていくことをお勧めするが、超過重量の為持参できないが現地でなるべく早く引き取りたい、という荷物があれば、航空別送荷物を利用しよう。
料金は重量により決まる為、軽量なものを選べば、荷物によっては超過手荷物料金よりも安価な料金で利用することができる。荷物の受取は、通常荷物を預けてから1~2週間が目安となる。


あわせてこのページも見てみませんか?

海外赴任には、様々な手続きや準備が必要となります。そして手続きや準備を進めていくと、様々な問題や疑問が出来ます。そこで、海外赴任に関連する情報でよく見られているページをまとめてみました。

海外で新聞を読む日経電子版

ビジネスシーンに役立つ情報を素早くキャッチ出来るメディア、それが新聞。海外でも日本との情報時差なく読める日本の新聞とは?

海外引越しのトータルサービス日本通運の海外引越

引越の相談、梱包、船便・航空便での輸送や保険、税関手続きなど、海外引越しに関するトータルサービス

楽天市場でお買い物楽天市場

海外赴任前のお買い物は楽天市場で!海外発送代行サービスを利用して配送費をお得に!

Amazonでお買い物Amazon.co.jp

国内でいつも使っているAmazon.co.jpが海外でも使える!? 海外発送可能な商品の見つけ方

購入代行サービスZenMarket

海外で買えない日本の商品を、あなたに代わって購入しお届けする『購入代行サービス』はご存知ですか?

日本のお土産

海外赴任時に持参するおみやげは一体何が喜ばれるのか?相手の年齢、性別だけではなく、宗教や気候までを考えてセレクト

海外で日本のテレビを見るガラポンTV

海外の生活で毎日外国語に囲まれていると、日本のTVが恋しくなります。そこで、海外から日本のテレビを見る最適な方法をチョイス。

海外Wi-FiレンタルイモトのWi-Fi

世界中どこにいても、もはやインターネットは必要不可欠。特にビジネスシーンでは必須アイテムです。そこで、海外Wi-Fiレンタル。

アジア・欧州で使える携帯電話HTCスマートフォン

海外での携帯電話利用法は多種多様にありますが、アジア・欧州方面へ長期出張される方に最適な携帯電話があります。

アメリカで使える携帯電話hanacell

アメリカでも日本の携帯電話は使用できますが、料金が割高。長期で利用するなら、アメリカの携帯電話を利用するのが便利です。

現在の状況から探す

  • 海外赴任前の方へ
  • 海外駐在中の方へ
  • 日本へ帰国される方へ