海外の住宅を探す



物件探し

長期(2.3年)の場合、不動産賃貸の決断はやはり現地に赴いてからとなる。しかし、出発前にできるだけの情報収集をし、予算や条件をしっかり決めておき、すぐ決められる状態にしておく事が必要である。

仮宿にも住宅にも

海外でのお部屋選びは土地勘がないために失敗する例も多い。そこでまず仮宿として短期から滞在可能なウィークリーアパートメントなどを利用すると良い。実際に生活してみることで、その都市・エリアの物件選びのポイントも見えてくる。

また家具・家電が揃っているので快適且つ家具の引越しや生活必需品の購入、赴任終了後のそれらの処理を心配する必要がなく便利なので仮宿としてだけでなく長期滞在の住宅としてそのまま利用する人も増え
ている。
海外赴任にありがちな期間短縮や延長などにも一番柔軟に対応できる方法といえる。

『安全を買う』という意識

世界中のどんな都市でも、治安のよい地区は総じて家賃が高い。街灯や駐車場の有無、出入口にセキュリティーがあるかどうかなどは最低限のチェック項目である

予算

今や東京の家賃が世界一高いわけでは全くない。NYやロンドン、パリ等は驚くほどの家賃高騰が続いており、それは探してみて初めて直面する。事前の情報収集で相場を調査、予算を決める必要がある。
一つの条件が増える毎に金額があがるという認識を持ち、あれもこれもと条件を欲張ったうえ、予算が低くては物件が見つからないという事を十分認識しておこう。

出発前の情報収集

先任者や友人・知人など、できるだけ多くの現地在住の人に安全情報や家賃相場を教えてもらうとよい。ただし個人からの情報はその人が見聞きしたことに限られてくるので、出来るだけ多くの情報を集めて比較したうえ、判断した方が良いだろう。

また赴任先の不動産会社から情報を入手する方法もあるが一般的には「到着してからご連絡ください」というケースがほとんどなので、出発前に情報収集するには信頼できる会社のホームページや雑誌に頼ることになる。

エリア

日本人が多いという理由だけでなく、家族構成によって通勤、通学、買い物などの利便性を考慮すること。安易な気持ちで選んでしまうと後で引越しするはめになり、かえって割高となる。

家を探す

妥協できる点とできない点、自分の条件に優先順位をつけて不動産会社に明確に伝えること。
あれこれ迷っている間に、どんどん空き物件は契約されてしまうので、重要なポイントを再確認して契約の意志表示を伝える。 また欧米は古い建物が多いので、水まわりや給湯の点検を忘れずに。

家具などについて

海外物件は、総じて天井が高く、広い場合が多い。また家具や電気製品を日本から持ち込んでもサイズが合わないことが多いので、現地でレンタルや購入する方が賢明である。

契約の際の注意事項

日本人は契約書をよく読まずにサインしてしまう傾向がある。

契約書には契約期間中の解約条件(違約金など)、補修責任、ペットや楽器に関する禁止/ 制限条項など細かく記載されているので必ず確認すること。入居前には不動産会社立会いのもと、建物や家具の点検をしてキズの有無を記録しておく必要もある。疑問に思ったことも必ずその場で確認し大切なことは文書にしておく。

あくまでも契約の当事者は入居者(又は法人)と家主である。不動産会社に苦情を持ち込んでも、契約の当事者でない為、最終結論は出せないので要注意。

日本語が通じる不動産会社

慣れない国・都市での家探しは、やはり安心できる不動産会社が良い。日本語が通じるだけで、家探しは少し楽になるだろう。
日本語が通じる不動産会社は、多くの日本人顧客とのやり取りがある為、経験から、希望や予算に合わせ日本人が暮らしやすい物件を紹介してくれることが多い。難解な契約書や、契約手続きも安心して任せることが出来る。


あわせてこのページも見てみませんか?

海外赴任には、様々な手続きや準備が必要となります。そして手続きや準備を進めていくと、様々な問題や疑問が出来ます。そこで、海外赴任に関連する情報でよく見られているページをまとめてみました。

海外で新聞を読む日経電子版

ビジネスシーンに役立つ情報を素早くキャッチ出来るメディア、それが新聞。海外でも日本との情報時差なく読める日本の新聞とは?

海外引越しのトータルサービス日本通運の海外引越

引越の相談、梱包、船便・航空便での輸送や保険、税関手続きなど、海外引越しに関するトータルサービス

楽天市場でお買い物楽天市場

海外赴任前のお買い物は楽天市場で!海外発送代行サービスを利用して配送費をお得に!

Amazonでお買い物Amazon.co.jp

国内でいつも使っているAmazon.co.jpが海外でも使える!? 海外発送可能な商品の見つけ方

購入代行サービスZenMarket

海外で買えない日本の商品を、あなたに代わって購入しお届けする『購入代行サービス』はご存知ですか?

日本のお土産

海外赴任時に持参するおみやげは一体何が喜ばれるのか?相手の年齢、性別だけではなく、宗教や気候までを考えてセレクト

海外で日本のテレビを見るガラポンTV

海外の生活で毎日外国語に囲まれていると、日本のTVが恋しくなります。そこで、海外から日本のテレビを見る最適な方法をチョイス。

海外Wi-FiレンタルイモトのWi-Fi

世界中どこにいても、もはやインターネットは必要不可欠。特にビジネスシーンでは必須アイテムです。そこで、海外Wi-Fiレンタル。

アジア・欧州で使える携帯電話HTCスマートフォン

海外での携帯電話利用法は多種多様にありますが、アジア・欧州方面へ長期出張される方に最適な携帯電話があります。

アメリカで使える携帯電話hanacell

アメリカでも日本の携帯電話は使用できますが、料金が割高。長期で利用するなら、アメリカの携帯電話を利用するのが便利です。

現在の状況から探す

  • 海外赴任前の方へ
  • 海外駐在中の方へ
  • 日本へ帰国される方へ