外務省による情報提供



近年、日本人が海外で事件・事故に巻き込まれる事例が多数発生している。その中には、情報不足や油断が原因と思われるものも多い。「水と安全はタダ」という日本人の感覚では通用しない外国の情勢や習慣等を確かな情報として入手しておくことは、渡航前の欠かせない準備の一つである。

海外で事件・事故に巻き込まれないためには、渡航前に現地の安全状況を十分に調べ、現地では「自分の身は自分で守る」との意識を持って行動することが重要。

第3国への3カ月未満の短期滞在を予定している場合は、外務省海外旅行登録「たびレジ」で現地での連絡先などを登録しておくと、安全に関わる情報が旅行期間中随時受けられる。

「たびレジ」はこちら


領事サービスセンター(海外安全担当)

海外の安全に関する情報を海外安全ホームページに基づき電話で提供するほか、窓口での相談に対応している。
また、安全情報関連資料の閲覧、外務省作成の海外安全対策パンフレットの入手も可能。安全対策ビデオの閲覧や貸し出し(無料)も行っている。

領事サービスセンター
TEL 03-3580-3311(外務省代表) 内線2902、2903
※ 閉庁日を除く 9:00~12:30、13:30~17:00
情報の主なものは次の通り。
・渡航先の国・地域の治安情勢、安全情報
・日本人が被害に遭う強盗や窃盗などの犯罪の手口、被害に遭わないための対策
・事件・事故に巻き込まれないための注意事項や安全対策

海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/
外務省が発出する各国・地域等の海外安全情報を次のとおり掲載している。
危険情報
渡航・滞在にあたり特に注意が必要な国・地域に発出される情報で、次の4つの目安で示されている。
   「レベル1:十分注意してください。」
「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」
「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」
「レベル4:退避してください。渡航はやめてください。(退避勧告)」
スポット情報
特定の場所、限定された期間での事件・事故・テロ等に関し、安全対策の観点から速報的に発出する情報。
安全対策基礎データ
渡航・滞在に必要な基礎的情報(犯罪発生状況、防犯対策、査証、出入国審査等、滞在時の留意事項、風俗、習慣、健康、緊急時の連絡先)を取りまとめたもの。
広域情報
複数の国や地域にまたがる広範囲で注意が必要な事態が生じた際に発出する情報。
医療・健康関連情報
海外安全ガイド(海外邦人事件簿など)
海外安全パンフレット・資料
在留邦人向け安全の手引き
日本大使館・総領事館ホームページ

海外安全アプリ

スマートフォンのGPS機能を利用して現在地及び周辺国・地域の海外安全情報を表示するアプリ。
選択した国・地域に対する海外安全情報が発出された場合にプッシュ通知で受信することが出来る。

※App Store または、Google Playで「海外安全」と検索

あわせてこのページも見てみませんか?

海外赴任には、様々な手続きや準備が必要となります。そして手続きや準備を進めていくと、様々な問題や疑問が出来ます。そこで、海外赴任に関連する情報でよく見られているページをまとめてみました。

海外で新聞を読む日経電子版

ビジネスシーンに役立つ情報を素早くキャッチ出来るメディア、それが新聞。海外でも日本との情報時差なく読める日本の新聞とは?

海外引越しのトータルサービス日本通運の海外引越

引越の相談、梱包、船便・航空便での輸送や保険、税関手続きなど、海外引越しに関するトータルサービス

楽天市場でお買い物楽天市場

海外赴任前のお買い物は楽天市場で!海外発送代行サービスを利用して配送費をお得に!

Amazonでお買い物Amazon.co.jp

国内でいつも使っているAmazon.co.jpが海外でも使える!? 海外発送可能な商品の見つけ方

購入代行サービスZenMarket

海外で買えない日本の商品を、あなたに代わって購入しお届けする『購入代行サービス』はご存知ですか?

日本のお土産

海外赴任時に持参するおみやげは一体何が喜ばれるのか?相手の年齢、性別だけではなく、宗教や気候までを考えてセレクト

海外で日本のテレビを見るガラポンTV

海外の生活で毎日外国語に囲まれていると、日本のTVが恋しくなります。そこで、海外から日本のテレビを見る最適な方法をチョイス。

海外Wi-FiレンタルイモトのWi-Fi

世界中どこにいても、もはやインターネットは必要不可欠。特にビジネスシーンでは必須アイテムです。そこで、海外Wi-Fiレンタル。

アジア・欧州で使える携帯電話HTCスマートフォン

海外での携帯電話利用法は多種多様にありますが、アジア・欧州方面へ長期出張される方に最適な携帯電話があります。

アメリカで使える携帯電話hanacell

アメリカでも日本の携帯電話は使用できますが、料金が割高。長期で利用するなら、アメリカの携帯電話を利用するのが便利です。

現在の状況から探す

  • 海外赴任前の方へ
  • 海外駐在中の方へ
  • 日本へ帰国される方へ